無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 何じゃ、こりゃ! | トップページ | Real Action Heroes 友里アンヌ »

2006年3月21日 (火)

逆襲のタムラ・モータウン

晴れ。最高気温16℃降水確率0%

続・僕たちの洋楽ヒットVOL.5/1964 Music 続・僕たちの洋楽ヒットVOL.5/1964

アーティスト:オムニバス,ジャン・アンド・ディーン,ロイ・オービソン,ダイアナ・ロス&シュープリームス,アストロノーツ,ボビー・ヴィントン,マーサ&ザ・バンデラス
販売元:東芝EMI
発売日:2004/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1.パサディナのおばあちゃん(ジャン&ディーン)
2.オー・プリティ・ウーマン(ロイ・オービソン)
3.愛はどこへ行ったの(ダイアナ・ロス&シュープリームス)
4.太陽の彼方へ(アストロノウツ)
5.ミスター・ロンリー(ボビー・ビントン)
6.ダンシング・イン・ザ・ストリート(マーサ&ヴァンデラス)
7.恋のウムウムウム(メジャー・ランス)
8.イパネマの娘(アストラッド・ジルベルト&スタン・ゲッツ楽団)
9.花はどこへ行った(キングストン・トリオ)
10.太陽に歌って(ゲール・ガーネット)
11.恋のテクニック(ジェリー&ザ・ペイスメイカーズ)
12.明日があるさ(ジョニー・シンバル)
13.夢みる想い(ジリオラ・チンクェッティ)
14.ネイビー・ブルー(ダイアン・リネイ)
15.夢見るビートルズ(ドナ・リン)
16.ハイ・ヒール・スニーカーズ(トミー・タッカー)
17.ほほにかかる涙(ボビー・ソロ)
18.リトル・ホンダ(ホンデルズ)
19.恋はスバヤク(ガス・バッカス)
20.ロシアより愛をこめて(マット・モンロー)
21.マイ・ガイ(マリー・ウェルズ)
22.G.T.O.でぶっとばせ(ロニー&ザ・デイトナス)
23.カム・バック・トゥ・ミー(ロイ・オービソン)

http://msdb.hp.infoseek.co.jp/cb&bb/cb&bb%2064.htm
↑いつもお世話になっているデータベースです。
1964年は、ポピュラー音楽史にとって大切な年です。
で、その年にBillboard NO.1となった曲は、(ビートルズを除く)
THERE! I'VE SAID IT AGAIN / BOBBY VINTON
HELLY, DOLLY! / LOUIS ARMSTRONG & ALL STARS
MY GUY / MARY WELLS
CHAPEL OF LOVE / DIXIE CUPS
A WORLD WITHOUT LOVE / PETER & GORDON
I GET AROUND / BEACH BOYS
RAG DOLL / 4 SEASONS
EVERYBODY LOVES SOMEBODY / DEAN MARTIN
WHERE DID OUR LOVE GO / SUPREMES
THE HOUSE OF THE RISING SUN / ANIMALS
OH, PRETTY WOMAN / ROY ORBISON & CANDY MEN 
DO WAH DIDDY DIDDY / MANFRED MANN
BABY LOVE / SUPREMES
LEADER OF THE PACK/ SHANGRI-LAS
RINGO/ LORNE GREENE
MR. LONELY/ BOBBY VINTON
COME SEE ABOUT ME/ SUPREMES
となってます。

サッチモやディーン・マーチンが1位になっているのが、大変興味深い事実です。
あのビートルズ旋風ど真ん中に、こんなことが起こるなんてね。
サッチモ63歳!マーチン47歳!
さすがにポップス発祥の国ですなぁ。
でも、若干全然知らない曲もあるぞ!

注目すべきは

アルティメイト・コレクション Music アルティメイト・コレクション

アーティスト:ダイアナ・ロス&シュープリームス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベスト・オブ・ダイアナ・ロス(来日記念盤) Music ベスト・オブ・ダイアナ・ロス(来日記念盤)

アーティスト:ダイアナ・ロス&シュープリームス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダイアナ・ロス&シュープリームスですよ。
1964年の下半期から、№1ヒットを連発しています。

私、オランダの薔薇も今は亡き?盟友焼津半次さんもロネッツが好きなんですが、
web上の会話で“客観的にはシュープリームスの方が上だよねぇ”となりました。

ホントにこの時代、アメリカでビートルズと真っ向勝負できたのは、シュープリームスとビーチ・ボーイズのみと言う状態だったと評されます。(とにかく生まれてないので、ホントのところは分かりません。ナンタッテ、サッチモやディーン・マーチンが№1ヒットを出すんだから)
モータウンのpopチャートにおけるヒット連発は、公民権運動とリンクしているのかなぁ?
黒人のための音楽が次第に、白人にも市民権を得ていったようです。

モータウン1960s ベスト・セレクション Music モータウン1960s ベスト・セレクション

アーティスト:オムニバス,マーサ&ザ・ヴァンデラス,ダイアナ・ロス&シュープリームス,スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ,テンプテーションズ,メアリー・ウェルズ,マーヴィン・ゲイ
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2002/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

No.1 モータウン Music No.1 モータウン

アーティスト:オムニバス,マーヴェレッツ,スティーヴィー・ワンダー,メリー・ウェルズ,ダイアナ・ロス&シュープリームス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2004/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは↓ちょっと面白いですよん。

THE BEST 1200 モータウン・ミーツ・ビートルズ Music THE BEST 1200 モータウン・ミーツ・ビートルズ

アーティスト:オムニバス,ダイアナ・ロス&シュープリームス,フォー・トップス,スティーヴィー・ワンダー,テンプテーションズ,マーヴィン・ゲイ,ダイアナ・ロス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2005/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 何じゃ、こりゃ! | トップページ | Real Action Heroes 友里アンヌ »