無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« I felt so bad! | トップページ | 驚きました! »

2006年3月10日 (金)

10cc/How Dare You!

トリノ冬季パラリンピック日本選手団の活躍まで、あと27時間

くもり。最高気温10℃降水確率20%

How Dare You! Music How Dare You!

アーティスト:10cc
販売元:Vertigo
発売日:1997/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

びっくり電話+2 Music びっくり電話+2

アーティスト:10cc
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:1998/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1. How Dare You 2. Lazy Ways 3. I Wanna Rule the World 4. I'm Mandy, Fly Me 5. Iceberg 6. Art for Art's Sake 7. Rock 'N' Roll Lullaby 8. Head Room 9. Don't Hang Up

邦題の《びっくり電話》にびっくりします。何でこんなタイトル付けるんだろう?File0175
多分、←この状態を指して、
《びっくり電話》って名前
考えたんでしょうかね?
さて、10ccのメンバー捜してください!

“How dare you!”は、“失礼な!(よくもそんなことできたものだ)”っていう意味だそうです。
しかし、10ccの情報って錯綜しているのか、CDによって色んな事柄が異なっているのです。
例えば、私の所有しているCDで、4. I'm Mandy, Fly Meの作者クレジットが全て異なっています(笑)。
あるCDではStewart/Cremeとあり、2. Lazy Waysの作者と同じなので誤記かなと思ったらLazy WaysではわざわざCreme/Stewartとなっているので、これはこれでありかな?と考えます。
他のCDでは、Stewart/Gouldman/Cremeとあります。これが最も信憑性があるのかな?
間奏のギターソロは、Creme→Stewartなので。
さらに、他のCDでは、Stewart/Gouldman/Godleyもあります(笑)。一体どれが正しいの?

私個人の見解は、Stewart/Gouldman/Godleyは無いんじゃないかな?
Stewart/Godleyって1曲しかないんで。
この4人の人間関係って意外と複雑で、GouldmanとGodleyが実は仲良しで(そもそもGodleyとGouldmanとCremeは同じハイスクールだったとか)、StewartとCremeは、奥さん同士が姉妹の義兄弟だったんじゃなかったのかな?
そもそも10ccは、Gouldmanが媒介となって形成されたコミュニティなので、StewartとGodleyって直接の関係がないんです。だから、今現在Gouldmanだけで10ccを名乗っているのは、実はアリなんです(笑)。

私がこれまで4枚の10ccアルバムを通して思うことは、前2枚(10cc&Sheet Music)と後2枚(The Original SoundtrackとHow Dare You!)で性質が異なることです。
もちろん、外形的には前2枚はインディーズ?のUKレコードからのリリースで、後2枚はメジャーのマーキュリーレコードからのリリースです。(はっぴぃえんどみたい?)

音楽的な特徴は、前2枚はメイン・ボーカルLol Cremeで、後2枚はEric Stewartとなってます。アルバムが更新されることによって、Cremeの役割が小さくなるのが何か痛ましく感じます。この後のGodley&Cremeだと歌っているのはGodleyになっていくんですから、Cremeに何があったのかしら?
10ccの初期におけるおバカなサウンドは、結構70年代のナイアガラに通じるものがあって、それを支えたのがCremeのミラクル・ヴォイスであることには異論はないと思います。好き嫌いは別として。
だから、日本のアルバムでLet's Ondo Againが一番好きと言い切るピーターが、Sheet Musicを最高傑作と考えるのは道理だと思います。

さて、1973年7月に10cc(全英最高36位)、1974年5月Sheet Music(全英最高9位、全米最高81位)、1975年3月The Original Soundtrack(全英最高4位、全米最高15位)、1976年1月How Dare You!(全英最高5位、全米最高47位)とコンスタントに活動してきた10ccに危機が訪れます。
1976年10月に突然起こったGodley&Cremeのグループ脱退です。

トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ

« I felt so bad! | トップページ | 驚きました! »