無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« Can I write my diary in English? | トップページ | 10cc/The Original Soundtrack »

2006年3月 8日 (水)

二つの“炎上”

トリノ冬季パラリンピック日本選手団の活躍まで、あと

gooニュースを見ていたら、二つの“炎上”が目につきました。
米倉涼子、最終回で「炎上」
http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/geino/20060308/120060308004.html
女優、米倉涼子(30)が9日放送のテレビ朝日系主演ドラマ「松本清張 けものみち」(木曜後9・0)の最終回で、入浴中に炎に包まれるシーンを体当たりで演じている。(サンケイスポーツ)
もう一つは、ちと深刻なヤツです。
経産省部長のブログ「炎上」
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060308/K2006030802730.html
「わかりやすい言葉で政策を伝えたい」と経済産業省の現役部長が、役職と氏名を明示して開設したインターネットのブログが、3週間ほどで閉鎖に追い込まれた。反対の声もある電気用品安全法(PSE法)に触れたところ、書き込みが殺到したためだ。その上、ブログの更新が執務中だったことが問題視され、部長は大臣官房から注意を受けた。

 ブログは、経産省の谷みどり消費経済部長が2月1日、個人で開設した「谷みどりの消費者情報」。谷さんは東大を出て79年に旧通産省入省。環境省初の女性課長などを経て、05年から現職。

 谷さんはブログで、悪質な内職商法の問題など消費者関連の政策を紹介、経産省のホームページ(HP)への誘導を狙った。当初は好意的な書き込みが多く、読者との関係は良好だった。

 しかし、2月13日にPSE法について書くと、様子がおかしくなった。

 PSEマークのない中古家電の業者による販売を禁ずる法律で、4月からテレビ、オーディオ機器、電子楽器など259品目の中古品が対象になる。中古家電販売業者、オーディオファンらが強く反発している。

 ブログで谷さんは、この法律への理解を求めた。だが、同法に対する意見に交じり、反対派とみられる人たちから「死んでわびろ」「能なしの税金泥棒」など中傷も寄せられた。冷静な意見を含めて、書き込みは最終的に1600通にのぼった。ネット用語で言う、書き込みが殺到し、収拾がつかなくなる「炎上」状態になった。他のネットの掲示板でも話題になり、騒ぎは大きくなった。また、ブログ更新が平日の勤務時間内だったため「公務中の更新は問題」と議論は思わぬ方向に飛び火した。

 このため、谷さんは閉鎖を決断、2月19日に「閉鎖のお知らせ」を掲載し、25日に閉じた。「公務中の更新を巡り、国民の非難を浴びた」として今月3日、国家公務員法の職務専念義務違反で注意を受けた。

 谷さんは「官庁のHPは、見たい情報にたどり着くのが大変だし、広報予算も限られている。官僚言葉でなく、個人として語りかけたかった。職務中の更新は注意が足りなかった」と話した。

私は、この問題について坂本龍一さんのブログに一番最初にTBしたおっちょこちょいです。
そんな私ですから、谷さんのブログの存在は当然に知っていましてhttp://blogs.dion.ne.jp/tanimidori/
コメントこそ書きませんでしたが、この人の認識は甘いと感じてました。

総論的には、谷さんの言われることは尤もなんです。

http://blogs.dion.ne.jp/tanimidori/archives/2846299.html

2006年02月13日

電気用品安全法のPSEマーク

 テレビや冷蔵庫など電気製品を買う時は、技術についてそれほど詳しくない私でも、感電したりしないような安全な製品を買えるようにしてほしいと思います。親戚の家や旅館など、私が行く先の電気製品も、安全な物であってほしいと思います。
 うちのご近所の人が電気製品を買う時も、漏電で火事を出したりしないような製品を買ってほしいと思います。特に日本は、人口密度が高い街や燃えやすい住宅も多く、火事はとても怖いのでできるだけ防いでほしいと思います。
 こんな願いをかなえようとするもののひとつに、製品安全の制度があります。今の制度では、対象となる製品には安全のために製品ごとに作られた基準に合っているというPSEマークをつけて、この製品を製造又は輸入してその基準に合っていることを確認した事業者の名前なども表示することになっています。
 この制度は、7年前に改正され5年前に施行された「電気用品安全法」という法律で決められています。施行からしばらくの間は、改正前の古い法律の表示をつけた製品も販売が認められていましたけれど、猶予期間が5年の製品については、今年度末で期限が切れます。猶予期間の後に販売事業を行う人が対象製品を売る時は、今の法律に合った表示がついている必要があります。個人が自分で使うために買った物を不要になった時などに売る場合は、この法律の対象外です。
 詳しくは、こちらをごらんください。http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/keikasochi/keikasochi_q&a.htm

Posted by tanimidori at 18:01 
http://blogs.dion.ne.jp/tanimidori/archives/2883456.html

2006年02月19日

このブログについて

 いただいたご意見、ご質問の中で、このブログについてのものがありましたので、ご説明します。
 このブログは、私の私的な契約によるものです。この業者を選んだのは、以前から家の電話とパソコン通信をたまたまこの業者で行っており、そこで無料でブログを立ち上げられると知ったからです。
 経済産業省としての公式なお知らせは、これからも経済産業省のホームページで行うべきと思っております。ただ、その内容を、より親しみやすい表現でお知らせし、関係の経済産業省のホームページをご案内することを考えました。
 税金によってまかなわれる私の人件費を私的なブログに費やしていることについて、ご批判をいただきました。私としては、国民のために役に立つ情報提供を、私の時間以外の税金はかけずに強化するための試みとして始めたものです。このブログを就業時間中に更新していたのは、経済産業省が行う消費者関係の情報についてより広く提供するという、業務に役立つ行為だと考えたからです。
 これまでも、経済産業省のホームページなどで様々なお知らせを行ってきましたが、不十分だというご指摘を数多くいただいていました。そこで、予算を使わないでもっと周知が進まないかと考えた中で、私的な契約による業者を無料で使ってブログを立ち上げることにしました。その更新について、内容が業務に役立つものであれば、就業時間中に行っても公務員の職務専念義務に違反しないと考えました。
「遊び半分のブログ」とのご批判もいただきました。「遊び半分」の表現と受け取られましたら、私の文章の未熟さだろうと思います。実際は、法律などについてどう官僚的でなく読みやすい表現でお伝えすることができるか、できる限りの工夫をしたつもりでした。とはいえ、まだまだ表現が下手だと自覚しています。ご指摘をいただきながら改善したいと思います。
 ブログを立ち上げるにあたり、私の実名を明らかにするかどうかについてはしばらく考えましたが、今後のインターネットのコミュニケーションを考えても、個人谷みどりとしての責任で内容を記載すべきと思い、明らかにしました。ただ、肩書きはつけておりません。これは、私の書く内容が経済産業省の組織的な合意を経たものではなく、私の一存で書いているものだからです。
 いずれにしても、まだ一つの試みでしかありません。皆様のご意見を伺いたいと思っております。
Posted by tanimidori at 14:56 
そもそも、この法律はテレビや冷蔵庫など常時コンセントに接続している電化製品を念頭に置いているんですよね。いわばこういうのは代替性のある消費財と言うべき性質のものです。

ところが、同じ電化製品でも、古くなるに従って価値が上がるものもあります。
そういう製品は、ユーザーが慎重に丁寧に扱うハズです。
だって、代わりが無いんだから。。。
で、それを流通させて、生活の糧にしている人も居るわけです。
その人たちに対して、経済産業省の解釈ひとつで“首を括らなければならない”現実。
そのことに対する認識の無さ。

確かに、ネットは直情的人間の“マナーに欠けたコメント”が横行するので、谷さんには気の毒な面もあります。
しかし、法治国家を形成すべき公務員が職務時間に私的なブログを更新していたという事実には呆れ返ります。
法に対して厳格な遵守が一番求められる上級公務員がこれですから、下々の者に法を守れと言えないでしょう。
全く、法治国家なんて日本には通じないんですね。http://eco.goo.ne.jp/business/csr/offer/people/people10_1.html
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ

« Can I write my diary in English? | トップページ | 10cc/The Original Soundtrack »