無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 仲間由紀恵Mステに出演! | トップページ | 華原朋美写真集「crystallize」 »

2006年3月18日 (土)

We love you, Beatles, oh yes, we do

晴れ のち くもり。最高気温14 ℃降水確率0%

1962〜1966 Music 1962〜1966

アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:東芝EMI
発売日:1998/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ザ・ビートルズ ファースト U.S.ヴィジット DVD ザ・ビートルズ ファースト U.S.ヴィジット

販売元:東芝EMI
発売日:2004/04/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハード・デイズ・ナイト DVD ハード・デイズ・ナイト

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2001/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤 DVD ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤

販売元:東芝EMI
発売日:2003/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビートルズが何故売れたのか?
ジョン・レノン“分かればマネージャーになる

私たちには分かります。
アイドルだから”。。。

ビートルズ史観に立つと周りが見えなくなるんですが、同時代という歴史を知ると“なるほど”と分かるんです。何事も木を見ず森を見るんですね。
私は、坂本九さんが1963年8月にロスに行ったときの映像は観たことがあります。
物凄い歓迎でした。まさにアイドルです。

メモリアル・ベスト Music メモリアル・ベスト

アーティスト:坂本九
販売元:東芝EMI
発売日:2004/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのとき、何故アメリカ人が日本の若者を熱烈に歓迎したのか、不思議でした。

で、思えば1960年代初頭は男の子に対するアイドルであるガール・ポップはコニー・フランシスとか居たんですが、女の子に対するアイドルが供給不足だったんでしょうね。
ま、生まれてないので断言できないんですが。。。

当時のミュージシャンの映像を観ることができたんですが、殆んどオッサン顔なんですよね。バディ・ホリーですら、歯が欠けているようなヘンな顔だったんですよ。写真じゃ分からないんですが。。。
ビーチ・ボーイズすらボーカルのマイク・ラブがオッサン顔で、女の子はデニス狙いだったそうです。
日本のアイドルだった九ちゃんはかわいい顔しているんです。
さらに、ビートルズってみんなかわいい顔しているんです。これが。。。

ビートルズが圧倒的人気だったのは、見栄えのよさに尽きると思います。
もちろん、マネージャーであるブライアン・エプスタインの指示によるものですけど。。。(笑)

アイドルだったこと、そしてたまたま、ビートルズのメンバーが物凄い音楽マニアだったという奇跡的な状態だったから、音楽も聴けたわけなんです。
日本のアイドル事情を観ると、アイドル(自称アイドルじゃなくて、売れている人たちですよ)やっていて音楽マニアなんて人、殆んどいないでしょ。

女性だったら、渡辺満里奈?
男性だったら、SMAPの拓哉と吾郎くらいかな?
良く分かんないけど(笑)

日本では、芸能界に居るのに、他の芸能人が何をやっているのか、関心の無いタレントばかりですからね。
他の芸能人に関心がないから、昔の芸能人にも関心が無くて、そもそも“伝承”という現象が起こらないんですよね。
例えば、昔中澤裕子って“熱き心に”大好きで、聴くだけで泣くって言うんですよ。
で、その曲は大瀧詠一さんが作っているんですよ、とラジオ番組司会者が話しを振ってもスルーだったからね(笑)。

みんなが金儲けを目的として、芸能界に就職するからなんだと思いますよ。外から見ていると。。。
だから、アイドルとして売れると目的が無くなっちゃう。単なる粗大ゴミになる芸能人がいままでどのくらい居たのでしょう。

ビートルズが初めてジョージ・マーティンに会ったとき、マーティンがピーター・セラーズのコメディレコードを担当したと言ったら、ビートルズは喜んだそうです。
さらに、ビートルズが初めてアメリカに行ったとき、ラジオ番組に電話出演して、何やったかと言うと、ひたすらロネッツとかマーヴィン・ゲイとか他人の曲をリクエストし続けたそうです。
大ヒット中の自分たちの曲を置いといて。。。
ホントに音楽が好きで、曲を作ることが好きだったんですね。

ビートルズのように人を惹きつけるアイドルで、しかもマニアだということって、奇跡なんですね。だから、売れ続けたというわけなんでしょう。

音楽があり続ける以上、ビートルズは生きた教科書だと思います。
ソングライティングにせよ、マネージメントにせよ、プロデュースにせよ、です。
その結果、私が考えるのは、ポップスを売る以上、アイドルになり得ない人間をパフォーマーとして採用しないこと。
必ず、パフォーミングはアイドル的素養がある人間にさせること、だと思います。

以前、私はhttp://hollandrose.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/fleetwood_macru.htmlで、私が1980年代後半に作りたかったバンド形態が、このフリートウッド・マックのように、男1人女2人のフロント、そして鉄壁のリズムセクションでした。
私は、ベース兼アレンジャー兼プロデューサーを目指したんですが、あまりベースが上手くないんで挫折しました(苦笑)。

と書いたのは、フロントマン又はフロントウーマンはアイドルでなければならないという確信が昔からあったからです。

最初からマニアを対象とする音楽を売るのであれば、カマワナイんですが、一般大衆相手ではアイドルを前面に配しないとダメだと思います。
そのアイドルは、時代によって異なるし、私はアイドル研究家ではないので分かりませんが、売る以上アイドルが必要です。

後は、ビートルズのように音楽的に手のかからないアイドルは稀有なので、周りのスタッフがなんとか“教育”しないと、今度は残るものにならないでしょう。
この手抜きがあったからこそ、今までパフォーマーが変るだけで、音楽マニアの歯牙にもかからないJ-POPなる産業廃棄物が量産されたのかも知れません。
ま、これは私だけの考えですので。。。

http://d.hatena.ne.jp/machizo3000/20050114
↑こちらに面白い話がありますよん。
http://d.hatena.ne.jp/kataru2000/20050131
↑つまり、私の考えていることを既に実践されている方がいらっしゃるのです。
ま、このケースの場合アイドルではないのですけど、私はこれをアイドルであるパフォーマーに行うべきだと言いたいのです。

« 仲間由紀恵Mステに出演! | トップページ | 華原朋美写真集「crystallize」 »