無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« BEGINNING/竹内まりや | トップページ | Tapestry/Carole King »

2006年4月30日 (日)

CHIEMI SINGS/江利チエミ

File0194_2

Music KING RE-JAZZ SWING

アーティスト:江利チエミ,Carl Jones
販売元:キングレコード
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1.クレイジー・リズム
2.ハウ・ハイ・ザ・ムーン
3.チーク・トゥー・チーク
4.ユー・ユー・ユー
5.AGAIN
6.家へおいでよ
7.マリーナ
8.ロック・アラウンド・ザ・クロック
9.おてんばキキ
10.ラブ・ミー・オア・リーヴ・ミー
11.ブルー・ムーン
12.パパはマンボがお好き
13.裏町のおてんば娘
14.イスタンブール・マンボ
15.テンダリー
16.つむじ風のブルース
17.ビギン・ザ・ビギン(「ラテン・メドレー」より)
18.キャリオカ
19.アイ・ゲット・ア・キック・アウト・オブ・ユー
20.オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート

Chiemi Fan の掲示板♪どうぞ~♪
http://otd13.jbbs.livedoor.jp/337208/bbs_thread

№1650で
“そこかしこで「好評」ですぜ---! http://hollandrose.cocolog-nifty.com/blog/ この4/30の記事とか...”
と書かれていますが、対応する記事がないので今アップしました。う--でぶ兄さん、フライングでっせ!(笑)
それと、う--でぶ兄さんも、このアルバムに収録された音源が何であるとか、何時の録音とか、そういうデータ的なことをまとめて、web上のライナーノート書いて公表して下さいネ。どうも、このCDのライナーじゃ良く分からないので、お願いします!

で、内容的には江利チエミ“ジャズ・ポップスの世界”の入門編として最適かなと思います。
あれっ、専門家が沈黙しているので違うのかな?(笑)

でも、日本女性ヴォーカリストの系譜が
江利チエミ→弘田三枝子→竹内まりや→・・・・後知らん!(笑)
と人々に定説のように浸透するのはいつになることやら・・・

全ては、“弘田三枝子はポップス界の美空ひばりである”と豪語する日本音楽界の権威が悪いんです!この話、私の母親にしたところ“その男の耳も大したことないね”と鼻で笑ってました(爆笑)。
この日本音楽界の権威は、ポップス実証主義者で有名ですが、肝心なところは自分の仮説なんです。そこのところ、彼の弟子とか自称する人々(これらの人々も日本音楽界の著名人です)が、まるで真理のように考えているのがマズイと元・彼のゼミ生の私は思ってます(苦笑)。

« BEGINNING/竹内まりや | トップページ | Tapestry/Carole King »