無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 久保田早紀フェアウェル・コンサート | トップページ | 歌の贈りもの/ブルース・ジョンストン »

2006年4月 2日 (日)

手塚治虫とアニメ

くもり 時々 雨。最高気温17℃降水確率50%

手塚治虫 実験アニメーション作品 DVD 手塚治虫 実験アニメーション作品

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

01. ある街角の物語 (1962年/38分)
02. おす (1962年/3分)
03. めもりい (1964年/6分)
04. 人魚 (1964年/8分)
05. しずく (1965年/4分)
06. 展覧会の絵 (1966年/39分)
07. 創世記 (1968年/4分)
08. ジャンピング (1984年/6分)
09. おんぼろフィルム (1985年/6分)
10. プッシュ (1987年/4分)
11. 村正 (1987年/9分)
12. 森の伝説 (1987年/30分)
13. 自画像 (1988年/13秒)
↑この世界と

鉄腕アトム Complete BOX 1 DVD 鉄腕アトム Complete BOX 1

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鉄腕アトム Complete BOX 2 DVD 鉄腕アトム Complete BOX 2

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑この世界が両立するのが手塚治虫さんなのです。

“漫画が本妻、アニメが愛人”というのは有名な言葉ですね。
“アニメは、それを作る過程が僕の人生”というほど、
アニメを作ること自体が大好き。そして、そのアニメがどう評価されようとあまり気にしないそうです。
自分が作り出した静止画のキャラクターに“生”を与えること(動き出すこと)、それが手塚さんの創作活動の全てでした。
私も、子作りの過程が大好きですが、子供自体は好きではありません。
というのは言いすぎですね(苦笑)。
虫プロ 手塚治虫アニメ主題歌集 DVD 虫プロ 手塚治虫アニメ主題歌集

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

悟空の大冒険 Complete BOX DVD 悟空の大冒険 Complete BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は異常にギャグアニメが大好きで、悟空の大冒険は(再放送で見た世代ですが)面白かったです。

どうやら手塚さんは、アニメ作家になりたかったようです。
小学5年生で初めてアニメ制作されます。
その方法が凄くて、当時の8ミリカメラを改造してひとコマずつ撮影できるようにしたというほどです。手製の改造ですから、上手くいかなかったそうです。ライティングもめちゃめちゃだったそうです。
でも、ヒゲオヤジが動いたのが大変嬉しかったんだなぁとテレビでのインタビューを拝見して思いました。

そもそも手塚さんが漫画家になったのは、お金を儲けてアニメを作りたいという気持ちからだそうです。
で、1962年虫プロを設立して、ある街角の物語 (1962年/38分)という実験アニメを制作します。アニメで商業的に成功したいと思わなかったんです。自分の作りたいものを作る、そのための虫プロだったんです。

久里洋二作品集 DVD 久里洋二作品集

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2002/07/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメにおいて、手塚さんに影響を与えた人は久里洋二さんだそうです。
だから、手塚さんがアニメにおいて何がしたかったのかは、アニメによる表現活動だったと思います。命なきものに命を与える。動かないものを動かすことこそが、手塚さんのやりたかったことなのだと思います。
漫画を描くことは、ご自身の生活のためだったようです。

でも、アニメは一人では制作できません。虫プロ社員を食わせるために、日本初の連続テレビアニメを制作することになります。
それが鉄腕アトムです。
そして鉄腕アトムを作ることで、手間隙かけなくては作れないアニメを少ない時間・人数・お金でもアニメを作り、一般大衆に提供することができたと語られてました。
このある意味“手抜き”アニメは、東映出身の宮﨑駿・大塚康生から批判されましたけど。。。

私が今一番やりたいことは、
http://d.hatena.ne.jp/kumoQ/
↑kumoQさんの写真を動かし、音楽を付けることです!
ホント、自分に作品を作る技術があればと思います。
逆に言えば、技術が無くてもいいブログ制作に熱心になるんですね。
私のブログ制作動機は、手塚さんのアニメ制作動機と同じなのかもしれません。

« 久保田早紀フェアウェル・コンサート | トップページ | 歌の贈りもの/ブルース・ジョンストン »