無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 自己紹介バトン♪ | トップページ | 30年以上振りにシルバー仮面を観た! »

2006年5月 6日 (土)

「夜のヒットスタジオ」1977年8月29日放送

晴れ。最高気温 25℃降水確率:0%

どうも、この日の“夜ヒット”を観たことが、後の私の音楽経歴に大変な影響を与えました。
桑名正博「哀愁トゥナイト」と太田裕美の「九月の雨」の同時出演!

セクシャルヴァイオレットNO.1〜桑名正博RCA BEST COLLECTION Music セクシャルヴァイオレットNO.1〜桑名正博RCA BEST COLLECTION

アーティスト:桑名正博
販売元:BMG JAPAN
発売日:1999/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション Music GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション

アーティスト:太田裕美
販売元:Sony Music Direct
発売日:2002/06/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


太田裕美さん目当てで見ていた私は、同じ作家(作詞:松本隆、作曲:筒美京平)のロックサウンドに驚きました。

で、何でそんなに驚いたのか、考えてみました。

松本隆&筒美京平作品は1974年から発表されます。
「谷間の百合」「 ミルク・ティーの午後」桑原一郎
発売:1974/6/21
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k26499814

「夏しぐれ」「 危険なリンゴ」アルフィー
発売:1974/8/25
「雨だれ」「白い季節」太田裕美
発売:1974/11/1
「忘れ雪」「 水いらずの午後」オフコース
発売:1974/11/5

確か、太田裕美さんが売れた後だったかも知れないですけど、
ミシンのCMで“雨だれ”をピアノで弾き語りしながら、コマーシャルに出演してました。
1974年に新人賞を授賞されているので、“雨だれ”をテレビで観たことがあると思います。

続く1975年になると、太田裕美さん以外では、
アルフィー 『GREENHORN』(発売:1975/3/30)というアルバム(幻の1stだそうです)に
「心の扉」http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f43701679
シングル(発売:1975/5/25)「青春の記憶」「真夏の夢」、

森山良子 「恋模様」「待宵草」(発売:1975/12/20)というシングル、 

天地真理 『小さな人生』(発売:1975/12/21)というアルバムに、
「レイン・ステーション」「家なき子」
となってます。

1976年は、また太田裕美さん以外では、
大橋純子 「ペイパー・ムーン」「やさしい人」(発売:1976/5/25)
ピーカブー 「イエローサブマリンの刺繍」 「なぐさめ」(発売:1976/9/1)
http://homepage2.nifty.com/sngw/kabukabu.htm
となってます。

1977年、またまた太田裕美さんを除くと、
ピーカブー
シングル「恋文横丁」「待合室」(発売:1977/2/1)
「 モーニング・ブルー・スカイ」「サンシャイン・ガール」(発売:1977/9/1)
アルバム『』「ほうせん花」(発売:1977/3/25)

桑名正博
シングル 「哀愁トゥナイト」「さよならの夏」(発売:1977/6/25)
アルバム『マサヒロ・2』 「フェアウェル・モーニング」「サマースウェット」(発売:1977/7/5)

野口五郎
シングル「沈黙」「鼓動」(発売:1977/4/25)
アルバム『GORO IN NEW YORK/異邦人』「異邦人」「二死満塁の青春」「夕凪海岸」 「エアーポート・ストーリー」「マンハッタン・スクランブル」「ドライ・フラワー」(発売:1977/9/10)

チェルシア・チャン「ロング・ロング・グッバイ」「心がわり」(発売:1977/10/25)

伊東ゆかり 「ロマンチスト」「プレイボーイ・マガジン」(発売:1977/12/1)

となってます。
以上風待茶房http://www.kazemachi.com/
松本隆・全作品リストより作成しました。

確かに、松本・筒美それぞれ単独でヒット曲がありますが(特に京平先生はヒロミに強い!)、松本&筒美となると太田裕美さんしか無いのです。
曲的には、今で言う“癒し系”だったのです。

そもそも京平先生が、何故松本さんと組むようになったのかは、
吉田拓郎対策だったのは間違いないようです。
HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説 [DVDエディション] DVD HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説 [DVDエディション]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もともと京平先生は、ジャズ出身です。
その京平先生から最も遠いのが、フォークの世界だと思います。
で、京平先生にとっては、松本さんは“フォークの人”と思ったんではないでしょうか?
太田裕美というのは、京平先生にとってフォークソング作りの実験だったと。

当時の松本&筒美作品のフォークソング的歌謡曲に慣れていた私に、突然現れたのが完全なロックサウンド的歌謡曲でした。
だから、結果的に“哀愁トゥナイト”は全く売れていないんですが、私の中に強く残ったのでした。
これ以後、私は松本&筒美作品をメインにして歌謡曲を聞くことになります。

この“哀愁トゥナイト”は、今でも連綿と繋がっている“男性歌謡ロック”のプロトタイプだというのが、私の見解です。

ところで、“九月の雨”のイントロのピアノ・フレーズは、当時の“並みの”ミュージシャンには難しいようだったです。
“夜ヒット”番組専属のピアニストは、“不協和音”になってました(爆笑)。

« 自己紹介バトン♪ | トップページ | 30年以上振りにシルバー仮面を観た! »