無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 30年以上振りにシルバー仮面を観た! | トップページ | 私にとっての“劇伴”その2。 »

2006年5月 8日 (月)

私にとっての“劇伴”その1。

くもり。最高気温 24℃ 降水確率:30%

ここ数日、“帰ってきた”の更新を怠ってきたのには、理由があります。
私にとって“本家”にあたるブロガーさんが、どちらの方向に論述を進められるか不明だったので、こちらも更新を控えておりました。

歌謡曲の構造 Book 歌謡曲の構造

著者:小泉 文夫
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

場合によっては、↑の本をもう一度きちんと読まなければならなかったので・・・(汗)

元々1979年話は、私が酒井Pとシンシアの講演会に行ったときに“ふと”浮かんだ仮説《まりやはシンシアの引退によって売れた。しかし、アメリカン・ポップスをベースとした“日本のポップス”を最初に商品化に成功したのは牧村Pとまりやの最大の功績である》を立証するために、このブログは当時をリスナーの側から書いてきたつもりです。これがなければ、タツローも大滝さんもなかったのではないか、と私は思います。というよりも、これがあったから、私はそっちへ行けたというわけです。
このことをナカナカ語っている人々が居ないので、声を大にしたかったのです。

で、“本家”が1979年話を続けられているので、こっちも“劇伴”の話をすることができることになりました(もうリスナー側から話すことはないんです。しかし、小泉文夫さんの話になるのであれば、こちらも考察する必要があるかなと思ってました。ただ、小泉論は、私にとってもかなり危険なので躊躇しておりますが・・・というわけで、なるべく別のネタに行きたかったのです)。
もちろん、記事的には昨日の“シルバー仮面”でリンクしたサイトの影響大ですが・・・
http://www3.airnet.ne.jp/haramaki/gekiban/index.html

4月のオフ会で、私が“伊集さんネタをやりたかったのに、先越されていた”と話したのは、このサイトのことなのです。

« 30年以上振りにシルバー仮面を観た! | トップページ | 私にとっての“劇伴”その2。 »