無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« ABSOLUTE SINGLES~原田真二A面コレクション | トップページ | 私にとっての“劇伴”その7。 »

2006年5月13日 (土)

松本隆の英語表示の楽曲70年代

http://d.hatena.ne.jp/nov46s/20060511
>この頃から本格的に英語の歌が出てきましたネ。
“セプテンバー”ではなく“September”でした。
1975年では岩崎宏美“ロマンス”という表記が、1981年松田聖子“Romance”(シングル「風立ちぬ」B面)という表記ですね。
また、“涙のワンサイデッド・ラヴ”は、一昔なら“涙のワンサイド・ラブ”だったでしょう。


いわゆる歌謡曲という分野でいつ頃から、“英語表示”の楽曲が登場してきたのか、気になったので調べました。
一番資料的にしっかりしているのが、松本隆さんの“風待茶房”です。
http://www.kazemachi.com/
いつもお世話になっている《松本隆 全作品リスト》から英語表示の楽曲をピックアップします。
ただし、1979年には誰でも知っている“SEPTEMBER”という楽曲があるので、70年代だけを検索対象にします。
1969年

APRYL FOOL Music APRYL FOOL

アーティスト:THE APRYL FOOL
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:1994/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

収録の楽曲は全て英語表示でした。

ANOTHER TIME(いつか...)
SUNDAY(暗い日曜日)
LOST MOTHER -LAND-1 (母なる大地-1)
LOST MOTHER -LAND-2 (母なる大地-1)

ま、このグループの性質から言ってしょうがないんですけどネ。
歌謡曲ではないので、除外とさせて頂きます。

1970年

はっぴいえんど Music はっぴいえんど

アーティスト:はっぴいえんど
販売元:エイベックス イオ
発売日:2002/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

意外でしたネ。
“敵-THANATOSを想起せよ” 
Than・a・tos

━━ n. 【ギリシア神話】タナトス ((死の神)); 【精神分析】(t-) 死の本能.

がありました。

1971年
1972年なし。
1973年に
永遠のマドンナK / あがた森魚
という“K”を使ったタイトルがありますが、これも無視していいでしょう。
以後、この手のタイトルは無視します。

1974年なし。
1975年
ありました!

THE MILKY WAY EXPRESS / 太田裕美

心が風邪をひいた日 Music 心が風邪をひいた日

アーティスト:太田裕美
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1991/05/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売:1975/11/1
サイド:A-5

なぁんだ。やっぱりネ。

1976年
DISNEY MORNING / 森山良子
発売:1976/7/25
アルバム「日付けのないカレンダー」

日付けのないカレンダー Music 日付けのないカレンダー

アーティスト:森山良子
販売元:テイチクエンタテインメント
発売日:2003/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する


LADY PINK PANTHER / 鈴木茂
発売:1976/12/5
アルバム「LAGOON」
LAGOON Music LAGOON

アーティスト:鈴木茂
販売元:日本クラウン
発売日:1996/05/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music LAGOON and SUMMER BREEZE

アーティスト:鈴木茂
販売元:日本クラウン
発売日:2006/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


1977年

IT'S A BEAUTIFUL DAY / アグネス・チャン
発売:1977/7/25
アルバム「私の恋人」B-4

FLYING / やまがたすみこ
発売:1977/7/25
アルバム「FLYING」A-1

TODAY / やまがたすみこ
発売:1977/7/25
アルバム「FLYING」 A-4

CHECK・OUT・LOVE / 山口百恵
発売:1977/8/21
アルバム「GOLDEN FLIGHT」A-5

GOOD NIGHT / 香坂みゆき
発売:77/09/
アルバム「夢/MIYUKI I」B-6

I'M HIS LADY / リエ&42ndストリート
発売:1977/10/21
シングル サイドA

ANGEL FISH / 原田真二
発売:1977/10/25
シングル サイドB

Good Luck / 原田真二
発売:1977/11/25
シングル サイドB

あぁ、この時代くらいから、英語表示の楽曲が多くなるんですネ。
しかし、タイトルがしょぼいし(苦笑)、ヒット曲という点ではまだまだですネ。

1978年

I'm a lonely man / 大塚博堂
発売:1978/1/25
アルバム「もう少しの居眠りを」 サイド:6

TSUPPARING BLUES / 鈴木茂
発売:1978/1/25
アルバム「CAUTION!」 B-3
MOON BABY / 鈴木茂
発売:1978/1/25
アルバム「CAUTION!」 B-4

Curtain Rise / 原田真二
発売:1978/2/25
A-2
Sports / 原田真二
発売:1978/2/25
A-3
Plastic Doll / 原田真二
発売:1978/2/25
A-5
High-Way 909 / 原田真二
発売:1978/2/25
B-3

WHEN I WAS 20'S(拝啓 田沼雄一殿) / 加山雄三
発売:1978/6/20
アルバム「加山雄三通り」B-2

Deep / 渋谷哲平
発売:1978/7/10
シングル サイドA

SPACY LOVE / 原田真二
発売:1978/7/25
シングル サイドB

Summer End Samba / 太田裕美
発売:1978/8/1

Music ELEGANCE

アーティスト:太田裕美
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1991/09/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

A-5

SENTIMENTAL HOTEL / 中原理恵
発売:1978/8/1
シングル サイドB

Baby / 吉田拓郎
発売:1978/11/21
アルバム「ローリング30」サイド:2-8

Tuesday Queen / 鈴木茂
発売:1978/11/25
アルバム「TELESCOPE」A-1

Boy Hunt / 中原理恵
発売:1978/12/5
シングル サイドB

Rouge et Noir(赤と黒) / 大橋純子
発売:1978/12/16
アルバム「FLUSH」 B-3

あぁ、鈴木茂さん原田真二さんといった“身内”のミュージシャンに対して、英語表記の楽曲を提供してます。でも、“TSUPPARING BLUES”ってのは・・・(笑)
あと、私が知った松本さんで最初の英語表記の楽曲が判明しました!
Deep / 渋谷哲平
発売:1978/7/10
シングル サイドA

です!

ま、歌えるほど憶えていないんですが、確かに1978年当時こんな歌知っていたと思います。
“SEPTEMBER”じゃなかったんだ!
でも、今でもしっかりと憶えている楽曲は、やっぱりまりやの“SEPTEMBER”でした。

« ABSOLUTE SINGLES~原田真二A面コレクション | トップページ | 私にとっての“劇伴”その7。 »