無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« BSアニメ夜話「ヤッターマン」 | トップページ | 自己紹介バトン♪ »

2006年5月 4日 (木)

1980年の乱

晴れ。最高気温 21℃降水確率0%

青春歌年鑑 1980 Music 青春歌年鑑 1980

アーティスト:オムニバス,もんた&ブラザーズ,久保田早紀,クリスタルキング,シャネルズ,YELLOW MAGIC ORCHESTRA,オフコース
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2000/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ディスク: 1

1.ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズ)
2.異邦人(久保田早紀)
3.大都会(クリスタルキング)
4.ランナウェイ(シャネルズ)
5.ライディーン(YMO)
6.さよなら(オフコース)
7.SACHIKO(ばんばひろふみ)
8.昴(谷村新司)
9.青い珊瑚礁(松田聖子)
10.パープルタウン(八神純子)
11.秋止符(アリス)
12.ハッとして!Good(田原俊彦)
13.Wake Up(財津和夫)
14.唇よ,熱く君を語れ(渡辺真知子)
15.おやじの海(村木賢吉)

ディスク: 2

1.ロックンロール・ウィドウ(山口百恵)
2.南回帰線(堀内孝雄,滝ともはる)
3.裸足の季節(松田聖子)
4.恋(松山千春)
5.ジェニーはご機嫌ななめ(ジューシィ・フルーツ)
6.さよならの向う側(山口百恵)
7.How many いい顔(郷ひろみ)
8.テクノポリス(YMO)
9.安奈(甲斐バンド)
10.重いつばさ(岸田智史)
11.いまのキミはピカピカに光って(斉藤哲夫)
12.ユー・メイ・ドリーム(シーナ&ザ・ロケッツ)
13.人生(たび)の空から(松山千春)
14.風は秋色(松田聖子)
15.モンロー・ウォーク(南佳孝)

続・青春歌年鑑 1980 Music 続・青春歌年鑑 1980

アーティスト:オムニバス,八代亜紀,ロス・インディオス&シルビア,五木ひろし,山口百恵,西城秀樹,郷ひろみ
販売元:テイチクエンタテインメント
発売日:2002/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1.舟唄(八代亜紀)
2.別れても好きな人(ロス・インディオス&シルビア)
3.おまえとふたり(五木ひろし)
4.愛染橋(山口百恵)
5.悲しき友情(西城秀樹)
6.セクシー・ユー(モンロー・ウォーク)(郷ひろみ)
7.Hey Lady優しくなれるかい(庄野真代)
8.道化師のソネット(さだまさし)
9.倖せさがして(五木ひろし)
10.ビューティフル・エネルギー(甲斐バンド)
11.ふたり酒(川中美幸)
12.蜃気楼(クリスタルキング)
13.雨の慕情(八代亜紀)
14.恋の綱わたり(中村晃子)
15.哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)(田原俊彦)
16.Yes-No(オフコース)
17.狂った果実(アリス)
18.防人の詩(さだまさし)
19.私はピアノ(高田みづえ)

最近、私たちは、1979年というのは日本歌謡史の中で最も楽曲的に面白かった年ではなかったのか、という共通認識を持つようになりました。
この前も、nov46sさんと私は共に“たそがれマイ・ラブ(大橋純子)最高!”って意見が一致しました。

ゴールデン☆ベスト 大橋純子 シングルス Music ゴールデン☆ベスト 大橋純子 シングルス

アーティスト:大橋純子,大橋純子&美乃家セントラル・ステイション
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2003/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

CD&DVD THE BEST 大橋純子&美乃家セントラル・スティション(DVD付) Music CD&DVD THE BEST 大橋純子&美乃家セントラル・スティション(DVD付)

アーティスト:大橋純子&美乃家セントラル・ステイション
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2005/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://www.junko-ohashi.com/top.html
もうそこにはプロとアマ、あるいは20歳の年の差(微笑)というものは関係なく、純粋に“音楽ファン”としての共通認識があるのです。

地方から歌手になるのを夢見て18歳で上京し、歌舞伎町でバイトしている女の子の話をテレビで報道してました。もし彼女が大橋純子さんのようにアップテンポでもバラードでも難なく歌えるのならば、絶対デビューさせたいです。
でも、こういう娘って“あゆ”とか“エロカッコイイ”のモノマネしかできないんですよネ。
今売れているヤツの二番煎じなんか必要ないんです。
“歌手になりたい”と思うのは勝手ですけど、何でそういうのに気が付かないんでしょう?

閑話休題。
しかし、この蜜月は長く続きませんでした。次の年、1980年から雲行きが怪しくなります。
もちろん、私にとっては竹内まりや&久保田早紀というお気に入りがいました。
美人で実力派です。
でも世間はそうではなかった。
時代は、真正のアイドルを求めていました。

ある日、学校に
SQUALL Music SQUALL

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1990/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を持ってきたクラスメイトが居ました。
正直、私は↑の歌手に食指が動きませんでした。
美人ともカワイイとも思いませんでした。
歌も上手いと思いませんでした。
でも、売れました。
それがショックでした。

1979年までは、世間がいいと思ったものと私がいいと思ったものは全く一致していました。
それが1980年から崩れることになります。
私は何の因果か、結果的に1980年代は、この歌手の楽曲を個人的に最も聴くことになります。

Seiko Matsuda (完全生産限定盤) Music Seiko Matsuda (完全生産限定盤)

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Seiko Box/大全集 Music Seiko Box/大全集

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1985/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

風立ちぬ Music 風立ちぬ

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1990/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Candy Music Candy

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1990/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SUPREME Music SUPREME

アーティスト:松田聖子
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:1995/03/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人間的に、あるいは芸能人的にも好かないのに、1980年代最も楽曲を聴いた歌手。
この歌手の音楽を聴かなければいけなかった、他に行くところがなかった私。
私がこの歌手に対する思いは、相当に複雑です。

この人のことはまだマシなんですが・・・
“たのきん”と言う名のアイドル、特に“た”と“きん”ですネ。
これが売れたことに対するショックは大きかったです。

“た”と“きん”を良しとすると、自分の築いてきたものが崩壊すると感じました。
“た”は全く無視して構わなかったんですが、問題は“きん”なんです。
“きん”の歌声は全くの問題外です。しかし、その楽曲を作ったのがねぇ・・・・
10代前半で、もう人生が終わった思いをしました。

1980年12月8日、一人の男がニューヨークで暗殺されました。
その男とその男のグループが生み出した楽曲が、一斉に日本で流されました。
私は“かぶと虫”という名のグループに身を委ねることになります。

« BSアニメ夜話「ヤッターマン」 | トップページ | 自己紹介バトン♪ »