無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« ブログ狂時代 | トップページ | おとなりページ »

2006年6月 7日 (水)

[新]趣味悠々・西村由紀江のやさしいピアノレッスン・世界の名曲を弾いてみよう

雨 のち くもり。最高気温 22℃ 降水確率50%

20th Century Masters: Millennium Collection Music 20th Century Masters: Millennium Collection

アーティスト:Billy Preston
販売元:A&M
発売日:2002/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ultimate Collection Music Ultimate Collection

アーティスト:Billy Preston
販売元:Hip-O
発売日:2000/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Billy Prestonが亡くなりました。
で、キーボード始めてみませんか?(イキナリ)

6/7 22:00 - 22:25
[3] NHK教育
趣味/教育

趣味悠々◇定年退職後、ピアノを弾きたいと願う中高年世代が増えている。そんな人たちに向け、簡単に学べるピアノレッスンを13回にわたって送る。今回は、世界の名曲に挑戦。ピアニストの西村由紀江さんが、演奏テクニックをはじめ、音楽を心から楽しむ方法まで分かりやすい言葉で伝授する。1回目は「指1本で弾いてみよう」。初心者が極めて入りやすいテーマからスタートし、順を追ってやさしくテクニックを解説していく。
出演者:西村由紀江


http://www.nishimurayukie.com/
世界の名曲を弾いてみよう―西村由紀江のやさしいピアノレッスン Book 世界の名曲を弾いてみよう―西村由紀江のやさしいピアノレッスン

著者:西村 由紀江
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日の課題曲が「ワン・ノート・サンバ」です。

イパネマの娘(紙ジャケット仕様) Music イパネマの娘(紙ジャケット仕様)

アーティスト:アントニオ・カルロス・ジョビン
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2004/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イパネマの娘 Music イパネマの娘

アーティスト:アントニオ・カルロス・ジョビン
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2005/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソとドだけリズムに乗って弾けば、ワン・ノート・サンバのメロディを奏でることができます。

私がメイン楽器をギターからキーボードに変更したのは、鍵盤を叩けば音が鳴るからです。
おそらく一番やさしい楽器がキーボートだと思います。
それが分かったのが

水城式 ピアノの弾き方―すぐ弾ける、かっこよく弾ける、楽しく弾ける。 Book 水城式 ピアノの弾き方―すぐ弾ける、かっこよく弾ける、楽しく弾ける。

著者:水城 雄
販売元:山海堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読んでからでした。
すべてのキーボード入門本の中で一番優れていると思います。

« ブログ狂時代 | トップページ | おとなりページ »