無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

やはりビートたけしの世代です。

くもり 時々 晴れ。 最高気温 30℃ 降水確率:10%
 [アイスクリーム指数:70]
The Two Beats (Takeshi & Kiyoshi)
↑1981年だそうです。
Two Beat - THE MANZAI 1980.12

「ズームイン朝!」の ウィッキーさんの英会 話コーナーにたけし乱入

亀有ブラザーズ (北野ファンクラブ)
↑久しぶりに聞きました。
悶絶するくらい笑いました。
Takeshi Kitano sings bluesy rock to Kyoshiro Imawano guitars
↑こういう歌詞にブルーズを感じるのは私だけかしら?

たけし、小倉優子にマ ジギレ
↑やはり、さんまと違う。
たけしに言われた後の小倉優子の表情に注目。
小倉優子 コマネチ
↑たけしを思い出すから、嫌だったんじゃないの(笑)。

伝説のブリーフ4 part1 丹波邸 1/2
伝説のブリーフ4 part1 丹波邸 2/2
ブリーフ4とは、たけし、鶴瓶、今田、 東野のユニットです。
FNS27時間テレビ'03 中居・さんまの今夜も眠れない 鶴瓶ポロリ
↑オマケ

2006年7月30日 (日)

さだまさし:ワーナーイヤーズ

くもり。 最高気温 29℃降水確率:20%
[アイスクリーム指数:80]

Music さだまさし/グレープ ベスト 1973-1978

アーティスト:グレープ さだまさし,グレープ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

File0221

1. 雪の朝(シングル・ヴァージョン)
2. 精霊流し(シングル・ヴァージョン)
3. 追伸
4. ほおずき
5. 朝刊(シングル・ヴァージョン)
6. 無縁坂
7. 紫陽花の詩
8. ひとり占い
9. 春への幻想
10. あこがれ
11. 交響楽
12. 掌
13. 19才
14. 縁切寺
15. フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-

File0222

1. 線香花火
2. 雨やどり
3. 吸殻の風景
4. 案山子
5. 桃花源
6. 檸檬(シングル・ヴァージョン)
7. 異邦人
8. 童話作家
9. 指定券
10. つゆのあとさき
11. 飛梅
12. 晩鐘
13. フェリー埠頭
14. 秋桜
15. 主人公

私、さだまさし好きですけど、何か問題でも・・・
初めて焼津半次さんと新宿帝都無線に行ったとき、さだまさしのコーナーにまで目を向ける私に、彼すら驚いていました。
良く言われることなんですけど、私は相当に守備範囲が広いらしいです。
でも、簡単なんですよ。
“知る人ぞ知る”という方向に行かずに、“売れたモノ”を拾っているだけです。
元々、ヒットチャートやベストテン番組で音楽に入ってますから。
だから、私にはサイドウェイという選択肢がないんです。
メインストリートだけで手一杯ですので・・・

「精霊流し」グレープ
↑1992年なので“グレープ”というよりも“レーズン”だったのかな?
最近発売された『さだまさし/グレープベスト1973~1978』のブックレットにある川又明博プロデューサーのライナーノートによると、レコード会社の編成会議で「長い」「暗い」「タイトルが読めない」とバッシングされたそうです。
いつの時代にも年寄りの固定した考えに従っていれば、面白いものができないということでしょう。

ところで、『さだまさし/グレープベスト1973~1978』のディスク1と2はシンメトリックな構造になってると思います。
1曲目がデビュー作。
2曲目が大ヒット曲。
6曲目の「無縁坂」と「檸檬」
14曲目に「縁切寺」と「秋桜」
ラストには、それぞれ大作を配して。
「追伸」グレープ
↑私は、まっさんに日本語を教えてもらったところがあります。
こんなに日本語を美しく“作詩”できるミュージシャンは、他に居ないしょうね。
特に、今の日本語が不自由な方々を聴くと、どんどん音楽が面白くなくなっていきます。
「フレディもしくは三教街 -ロシア租界にて- 」 グレープ
↑強烈な“反戦歌”ですな。
私は日本のロック歌手が嫌いな理由は、個人的なラブソングをロックのリズムに乗せて歌っていること。
何故、ロックという激しいリズムに♪愛してるの~なんて歌詞を乗っけられるのかね。
“アンタと反吐が出るくらい一発やりたい!”くらいの歌詞がないとロックで歌う理由はないと思うけど・・・
「親父の一番長い日」 さだまさし
↑長いです。

2006年7月29日 (土)

女性歌手あれこれ。

くもり 時々 晴れ。最高気温 31℃ 降水確率:10%
[アイスクリーム指数:70]

Hirota Mieko - Ningyo no Ie - Kouhaku Utagassen
↑やはり歌が上手いですなぁ。
このまま歌謡曲だけ歌っていたら良かったんですけどねぇ。
是非、ミコちゃんの全盛時代を聴いてほしいです。

ミコちゃんのヒット・キット・パレード Music ミコちゃんのヒット・キット・パレード

アーティスト:弘田三枝子
販売元:東芝EMI
発売日:2005/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑やはり、これはポップスファンなら所有しないとマズイでしょうね。
特に竹内まりやファンにとっては、弘田三枝子さんは必修課目ですから。

Shuri Eiko - Jet Saishyuubin (24th Kouhaku Utagassen)
↑2コーラス目の入り方が早かったですね。

究極のベスト! 朱里エイコ Music 究極のベスト! 朱里エイコ

アーティスト:朱里エイコ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2005/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Aoe Mina - 紅白歌合戦 (Isezakichou Blues - 1968)
↑いわゆる“喘ぎ声”をカズー?で代用しております。
NGだったんですかね、当時は。
でも、ここまでやると“悪意”としか思えませんな。

ちあきなおみ「夜へ急ぐ人」
↑確か、ちあきさん最後の紅白出演だと思います。
しかし、山川アナ失礼だよね(笑)。

「迷い道」渡辺真知子
↑珍しく音外してますね。
まだ、新人で紅白だったからかな?

Yamaguchi Momoe - Immitation Gold (28th Kouhaku Utagassen)
↑今ではあまり有名じゃない曲なのかな?

GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2 Music GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2

アーティスト:山口百恵
販売元:Sony Music Direct
発売日:2002/06/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でも、百恵さんについて苦言を・・・
大瀧さんが作曲した“哀愁のコニー・アイランド”目当てでしょうけど

メビウス・ゲーム Music メビウス・ゲーム

アーティスト:山口百恵
販売元:Sony Music Direct
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑こういう百恵史にとってどうでもいいアルバムが売れているのって・・・
何か若い音楽マニアって、メインストリートを押えてサイドウェイズに行っているのかね。
最初から、わき道ばっかり行っていると頭がオカシクなっちゃうよん。
中森明菜 - イミテイションゴールド
↑自他共に認める百恵後継者の明菜。
同じ曲で、歌比べ。
なるほどね。

Seiko Matsuda, Kyon Kyon & Akina Nakamori - Let's Go Young
↑横綱大鵬の土俵入りに、太刀持ち玉の海、露払い北の富士みたいなもんですか?
よく分かんないけど(苦笑)。
世代的に一番萌えるねぇ(汗)。
瑠璃色の地球 (akina)
瑠璃色の地球 (seiko)
↑松本隆の歌謡界に対する置き土産の聞き比べ。
2001年の紅白で、聖子さんがこの曲を歌ったのは、月並みですけど感動しました。

Kaze Tachinu 風立ちぬ
↑爆音で聴こう!
秘密の花園(松田聖子)
↑♪誰も~知らない秘密の花園!

2006年7月28日 (金)

探偵物語

くもり。最高気温 27℃ 降水確率:10%
[アイスクリーム指数:80]

探偵物語といっても“歌”ではありません。
探偵物語 op
探偵物語 ed
Detective Story trailers #01 - #14 (探偵物語 次回予告集)
Detective Story trailers #15 - #27 (探偵物語 次回予告集)
松田優作という人は、私にとって最大のヒーローです。
祖父母が亡くなっても泣かなかった冷徹な私が、赤の他人が亡くなって唯一泣いた人です。
サザンの桑田ちゃんの喋り方って、優作のパクリじゃないのかな?

探偵物語 VOL.1 DVD 探偵物語 VOL.1

販売元:東映
発売日:2005/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

探偵物語 VOL.2 DVD 探偵物語 VOL.2

販売元:東映
発売日:2005/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

探偵物語 VOL.3 DVD 探偵物語 VOL.3

販売元:東映
発売日:2006/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

探偵物語 VOL.4 DVD 探偵物語 VOL.4

販売元:東映
発売日:2006/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月27日 (木)

くもり。最高気温 27℃ 降水確率:10%
[アイスクリーム指数:70]

2006年7月26日 (水)

Anthony David/3 Chords & the Truth

くもり。 最高気温 28℃ 降水確率:10% 
[アイスクリーム指数:70]

File0218

3 Chords & the Truth Music 3 Chords & the Truth

アーティスト:Anthony David
販売元:Brash Music
発売日:2004/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早速購入しました。
“ソウル/フォーク”というジャンルらしいのですけど、サウンドで聴く音楽ではなくAnthony Davidという歌手の声で聴く音楽だと言えると思います。
大滝さんと“似ている”ってのは、どういう意味なのかな?
いわゆる、ちょっと鼻にかかった声を張らずに歌うからなんでしょうか?

音の作り方がいいなぁと思います。
どうしてヴォーカルをこういう風に録れて、リズムを前面にもってこれるんだろう?
http://www.v-again.co.jp/village/artist/anthonydavid.html
↑国内盤はコチラ。

2006年7月25日 (火)

大滝詠一と似ているアーティスト

くもり 一時 雨。最高気温 27℃ 降水確率:50%
[アイスクリーム指数:60]

kumoQさんの新ブログ?
http://sky-cloud-sky.jugem.jp/
で「last.fm」というサイトが紹介されてます。
http://jp.last.fm/

こういうものを見ると、無償に試したくなる私。
ホント新しいものに弱いのです。
で、一般人が注目し出すと、途端に面白くなくなっちゃう(汗)。

お試しあれ:
好きなアーティスト名を入力してください。

というのがあるので、
大滝詠一で試してみました。

以下は“似ている”をクリックした結果です!

1 Anthony David 100
2 細野晴臣 86
3 Chris Spedding 72
3 浜田省吾 72
3 大貫妙子 72
6 Gontiti 67
7 SUGAR BABE 65
8 財津和夫 64
9 あがた森魚 59
9 早川義夫 59
9 はっぴいえんど 59
12 鈴木茂 56
12 クレイジーケンバンド 56
12 さだまさし 56
15 山下達郎 54
16 高中正義 53
16 Carol 53
18 鈴木祥子 52
18 小林旭 52
18 岡村靖幸 52
21 矢野顕子 51
22 Nicolette Larson 49
23 チューリップ 48
24 はちみつぱい 47
24 The Golden Cups 47
24 サディスティック・ミカ・バンド 47
27 Theme Songs 46
27 ザ・スパイダース 46
29 井上陽水 45
29 人生 45
31 渡辺満里奈 44
31 Jacks 44
33 あみん 43
33 ムーンライダーズ 43
33 田原俊彦 43
33 沢田研二 43
37 Jo Mama 42
38 南佳孝 41
39 松任谷由実 40
39 オフコース 40
39 矢沢永吉 40
39 吉田美奈子 40
39 小坂忠 40
44 佐野元春 39
44 中森明菜 39
44 尾崎紀世彦 39
47 岡林信康 38
47 Yellow Magic Orchestra 38
47 Original Love 38
47 大瀧詠一 38
51 高田渡 37
51 Harry Allen 37
51 ガロ 37
54 Tin Pan Alley 36
54 久保田利伸 36
54 ゴダイゴ 36
54 金延幸子 36
58 スネークマンショー 35
59 布施明 34
59 Sketch Show 34
59 研ナオコ 34
62 来生たかお 33
62 立花ハジメ 33
64 Convex Level 32
64 高橋幸宏 32
64 ザ・タイガース 32
64 サザンオールスターズ 32
64 四人囃子 32
69 松田聖子 31
69 サニーデイ・サービス 31
71 かまやつひろし 30
71 原田知世 30
71 Allegro vivace 30
74 The Questions 29
74 馬の骨 29
74 Galaxy 2 Galaxy 29
74 ザ・ドリフターズ 29
74 菊池桃子 29
74 MAMALAID RAG 29
80 Spank Happy 28
80 電気グルーヴ×スチャダラパー 28
80 坂本龍一 28
83 デキシード・ザ・エモンズ 27
83 JUN SKY WALKER(S) 27
83 Manuel Bienvenu 27
83 大西ユカリと新世界 27
83 Flipper's Guitar 27
83 渋さ知らズ 27
83 吉田拓郎 27
83 歐陽菲菲 27
83 Linda Lewis 27
83 RCサクセション 27
83 Suzukiski 27
83 ザ・フォーク・クルセダーズ 27
95 スピッツ 26
95 UR Presents Galaxy 2 Galaxy 26
95 小沢健二 26
95 いしだあゆみ 26
95 Chickenshack 26
95 SHEENA & THE ROKKETS 26

何の根拠があるんでしょうか(笑)。
山下達郎よりも“さだまさし”が上位にいる!(大爆笑)
似てねーよ!
でも、さださんもバックに林立夫さんを使っているので、似てるっちゃ似ているよね(笑)。
47 大瀧詠一というのは・・・同一人物じゃん(笑)。

このランキング面白い!
でも、細野さんが第2位のは、そんなに間違ってないです。
だから変に外してないのが、またややっこしい!
私としては、ドナルド・フェイゲンが出てこないのが?ですが、
1 Anthony David 100
って誰?

3 Chords & the Truth Music 3 Chords & the Truth

アーティスト:Anthony David
販売元:Brash Music
発売日:2004/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月24日 (月)

Making of Sgt Pepper

雨。最高気温 27℃ 降水確率:70%
[アイスクリーム指数:60]

日本で未発売だったのかしら?

Making of Sgt Pepper (Pt 1)

Lots of Interviews: George Martin, Paul McCartney, George Harrison, Ringo Starr and a dissection of Strawberry Fields

Making of Sgt Pepper (Pt 2)

Lots of Interviews with George Martin, Paul mcCartney, George Harrison, and Ringo Starr. They cover the songs "Penny Lane" and "Sergeant Pepper"

Making of Sgt Pepper (Pt 3)

covers "Lucy in the Sky with Diamonds", With A Little Help From my Friends", and "Within You Without you"

Making of Sgt Pepper (Pt 4)

Interviews with Brian Wilson on the "Pet Sounds" influence. SOngs Covered are "Good Morning" and "Being For the Benefit of Mr Kite"

Making of Sgt Pepper (Pt 5) Final

Covers Ringo's drumming, "A Day In the Life" Interviews with Martin and Beatles. ..also Phil Collins. Last part.

英語のヒアリング用にお使い下さい。
Flipper's Guitar の

ヘッド博士の世界塔 Music ヘッド博士の世界塔

アーティスト:Flipper's Guitar
販売元:ポリスター
発売日:1993/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

は、「90年代のサージェント・ペパーズ」などと評されているそうですが、
とするのならば、いずれこのように“解析”されるんですかね?
そういえば、「80年代のサージェント・ペパーズ」などと評された

テクノデリック Music テクノデリック

アーティスト:YMO
販売元:Sony Music Direct
発売日:2003/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

の“解析”が先ですね。
ところで、「70年代のサージェント・ペパーズ」となると・・・意見百出でしょう。
日本に限れば

風街ろまん Music 風街ろまん

アーティスト:ハッピイエンド,はっぴいえんど
販売元:エイベックス イオ
発売日:2002/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music 風街ろまん(でかジャケ)

アーティスト:はっぴいえんど
販売元:エイベックス イオ
発売日:2005/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music 風街ろまん (紙ジャケット仕様)

アーティスト:はっぴいえんど
販売元:エイベックス イオ
発売日:2005/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する


とするのが、私たち周辺の通説でしょうか。

2006年7月23日 (日)

くもり。最高気温 27℃ 降水確率:20%
[アイスクリーム指数:70]

DEEP PURPLE Concerto Second Movement (London, Sep69)
DEEP PURPLE Concerto Third Movement (London, Sep69)

Hallelujah - Deep purple
deep purple 1970 europe
DEEP PURPLE Wring That Neck 1/2 (Paris, Oct70)
DEEP PURPLE Wring That Neck final 2/2 (Paris Oct70)
DEEP PURPLE Mandrake Root 1/2 (Paris, Oct70)
DEEP PURPLE Mandrake Root 2/2 (Paris, Oct70)

DEEP PURPLE Mandrake Root 1/2 (London, May70)
DEEP PURPLE Mandrake Root 2/2 (London, May70)

Episode Six - The Roots of Deep Purple
EPISODE SIX MORNING DEW 1967 Ian Gillan

Deep Purple - Black Night 1970
19700821 1 Deep Purple - Granada TV 1970 Speed King
Deep Purple - Child In Time

Deep Purple - Fireball
19710900 Deep Purple - No No No - Video
DEEP PURPLE No No No (Bremen Sep71)

19710900 Deep Purple - Highway Star On Beat Club
DEEP PURPLE Never Before promo (Croydon, Mar72)
Deep Purple: When a Blind Man Cries

DEEP PURPLE Highway Star (Copenhagen, Mar72)
Deep Purple - The Mule
Deep Purple - Lazy
DEEP PURPLE Fireball (Copenhagen, Mar72)
DEEP PURPLE Lucille (Copenhagen, Mar72)
DEEP PURPLE Black Night (Copenhagen, Mar72)

DEEP PURPLE Strange Kind Of Woman (New York, May73)
DEEP PURPLE Smoke On The Water (New York, May73)

DEEP PURPLE Burn (Los Angeles, Apr74)
19740406 Deep Purple - Burn
Deep Purple - Mistreated (California Jam 1974)
Smoke on the Water-Deep Purple
Ian Paice Drum Solo from You Fool No One California Jam 1974
Ritchie Blackmore Destruction California Jam 1974

deep purple-Burn
Deep Purple 1976 w/Tommy Bolin
DEEP PURPLE Love Child (Tokyo, Dec75)

DEEP PURPLE You Keep On Moving (Tokyo, Dec75)

Deep Purple - Perfect Stranges
Deep Purple - Knocking At Your Back Door
19850000 Deep Purple - Nobody's Home

Ian Gillan (Deep Puple) & Pavarotti
Don airey of Deep Purple performed on the piano
Ningen Isu - Smoke on the Water
紫-Murasaki- Highway Star
Highway Star - Do As Infinity

2006年7月22日 (土)

極私的Deep Purple今昔物語

くもり。最高気温 30℃ 降水確率:20%
[アイスクリーム指数:60]

Deep Purple - Hush (vo. Rod Evans)

CMでこのHushという曲が流れたりします。
おそらく、私と同年代の元洋楽ファンが思い出したのかもしれません。
私と同じ世代の“普通の”洋楽ファンは、皆ピーター・バラカンや萩原健太のラジオを聴いていた訳ではなく、ギター少年などはリッチー・ブラックモアやヴァン・ヘイレンなどHR.HMファンでした。
今ではソフト・ロックのファンがブログでも業界でも力を持っているので、最初から“渋い”音楽ファンばかりのような印象がありますが、実際はそうではなかったのです。
私の高校時代の同級生に、ハード・ロック狂いの男がおりまして“ビートルズ好き”の私などは“バカ”にされてました。
今やリボルバーが“ロックのマスター・ピース”扱いされてますが、そいつに言わせれば単なる“懐メロ”趣味だったのです。
ま、歴史的に見れば、私とソイツとどっちが正しかったのかは明らかですけど(笑)。
だから、私たちの世代ではハード・ロックの洗礼を受けているのが、当時の高校生の洋楽ファンだったのです。もちろん良い悪いは別として・・・
不思議なことに、パンク・ロック好きっていなかったですねぇ。
何故か80年代後半になって突然日本にパンクが流行り出すんです。
それがあのバンド・ブームに繋がるわけです。

という訳で、私は多少なりともディープ・パープルを語ることができます。
面白いのが大学に入ると、元浪人生がいるでしょ(笑)。
初めて同級生で年齢の違う人に出会うわけです。二浪なんて人は、殆んどフォーク世代でしたね。
さて、DPは日本ではライバルであるZEPと違ってメンバーチェンジが多々ありました。
まずは、MarkⅠです。
19681018 Deep Purple - Kentucky Woman 
DEEP PURPLE Playboy After Dark (Los Angeles, Oct68)
DEEP PURPLE Help (Los Angeles, Oct68)
↑バンドのスポークスマンは、キーボードのジョン・ロードだというのがわかります。
しかし、異彩を放っていたのはギターのリッチー・ブラックモア。
私たち世代でギターを手にしたロック少年なら、まず知らない人は居ないだろうと思います。なんてってヤング・ギターから「まるごとリッチー」なんて本が出るのですから(笑)。

The Outlaws (w Ritchie Blackmore) - Law & Order (1963)
JOE MEEK: Something I've Got To Tell You
Telstar - The Tornados

Portrait of a Genius: The RGM Legacy Music Portrait of a Genius: The RGM Legacy

アーティスト:Joe Meek
販売元:Castle
発売日:2005/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Alchemist of Pop: Home Made Hits and Rarities 1959-1966 Music The Alchemist of Pop: Home Made Hits and Rarities 1959-1966

アーティスト:Joe Meek
販売元:Castle
発売日:2002/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲット・アウェイ~グループ&セッションズ Music ゲット・アウェイ~グループ&セッションズ

アーティスト:リッチー・ブラックモア
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2006/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Searchers - Needle's and Pins
"Rain" & "Love Potion #9" The Searchers [Hullabaloo 1965]

リッチー・ブラックモアって面白い経歴の持ち主だったのです。
武蔵小山でもレジ前にBOXが置かれていたジョー・ミークの“弟子”だったんです。
アウトローズというバンドでギターを弾いていたんですけど、これがジョー・ミークのプロデュース。
そしてもっとびっくりするのが“テルスター”でギターを弾いていたのがブラックモアらしいんですよね。
こういう歴史的事実は、ハード・ロック専門の音楽評論家ではなく“新春放談”で知ったんです(爆笑)。
大瀧さんの口から“リッチー・ブラックモア”という単語が登場したときにはホントにびっくりしました。

そのことからもDPの結成のキッカケとなったサーチャーズのドラマーだったクリス・カーティスが1967年ドイツのハンブルグでリッチーと出会い、イギリスに戻ってジョン・ロードと3人でバンドを作ろうとしたのも、なんか良く分かるような流れですよね。
ジョー・ミークは1967年2月3日に自殺しているので、1967年にリッチーがドイツに居たのは親方を亡くしたからなんでしょうね。
ここらへんDPの歴史では語られないので・・・
以上からリッチーの“狂気”のギターソロは、ジョー・ミークの名残だったと判ったときには、一気に謎が解けましたよん。

2006年7月21日 (金)

スペクター!スペクター!スペクター!

雨。最高気温 24℃ 降水確率:40% 
[アイスクリーム指数:50]

七色仮面のおじさんと焼津半次選手と私の共通のキーワードは、ナイアガラ。
ゴー!×2を聴いていた子供2人と出演経験のあるおじさん(あっ、当時はお兄さんね)。
そのナイアガラの大モトであるのは、スペクター。
そういえば、半次選手はyoutubeのスペクターを引用されてないので、僭越ながら私めが・・・
white christmas from phil spector
↑音源は

A Christmas Gift for You from Phil Spector Music A Christmas Gift for You from Phil Spector

アーティスト:Phil Spector
販売元:Rhino
発売日:1990/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ですね。

Joan Baez, Phil Spector Big TNT Show
↑これは“おっ!”という映像ですね。

Ike & Tina Turner - River Deep Mountain High
↑ある意味最高傑作。

Happy Xmas (War Is Over) - John Lennon
↑でも、フィル・スペクター本当の最高傑作はこれですよ。
こういうときに、奇を衒わないから私はマニアではないんです(笑)。

と言う訳で、フィル・スペクターを語る上で欠かすことのできないのは、ジョン・レノン。
John Lennon With Phil Spector

John Lennon 31st Birthday Home Movie - 1971

時系列的には確か“インスタント・カーマ”がジョンとフィルの共同作業的に先だと思ったんですけど、ビートルズの“ゲットバック・セッション”から・・・ま、この“ゲットバック・セッション”の後始末をフィルが押し付けられる訳でして
レット・イット・ビー Music レット・イット・ビー

アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:東芝EMI
発売日:1998/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Beatles : Shakin In the 60's / Good Rockin Tonight
↑お粗末様でした(笑)。

なかなかフィルの映像はないので、もう一人のスペクターを・・・

RONNIE SPECTOR Sings "Karen" AUDIO ONLY

RONNIE SPECTOR Sings "Never Ending Wind"AUDIO ONLY

RONNIE SPECTOR Sings "Courting You on Side A" AUDIO ONLY
↑映像なしですが、原曲はこのブログに来てくださる方なら説明不要ですね。
CANARY ISLANDS~大滝詠一作品集~ Music CANARY ISLANDS~大滝詠一作品集~

アーティスト:オムニバス,フィリップ・イングラム,ダーレン・ラブ,フィル・ペリー,ロニー・スペクター,ロイ・ギャロウェイ,ギャヴィン・クリストファー
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑もちろん、ここから音源が抜き取られている訳です。
しかし、大瀧さんって、いつ死んでも思い残すことないんじゃないのかな?
最近そう思う。
ロニーに“彼は素晴らしいプロデューサーね”と言われたんだから・・・

あと、私は日本語に付けられるメロディに対して、後で英語を乗っけるとかなりの違和感があります。たとえ、大瀧メロディであってもダメですね。
これは日本のアニメソングを外国語に変換したものを以前紹介しましたが、みんな気持ち悪いんです。日本語の歌を外国語にするのは、嫌いなんです。
私は、最初からゴダイゴのように英語詞にメロディを付けて後で日本語詞に変換するか、さもなくば、サザンの桑田ちゃんのようにデタラメな英語詞でメロディ乗っける方が音楽的にはいいと思います。
結局、漣健児さんの手法が一番いいんです!
漣健児トリビュート~Together And Forever~ Music 漣健児トリビュート~Together And Forever~

アーティスト:あべ静江,さとう宗幸,岸谷香,奥居香,宮城・伸一郎,渡辺敦子,富田京子,財津和夫,姫野達也,上田雅利,中山加奈子,長谷川きよし,あべ静江,さとう宗幸,小柴大造,種ともこ 宮城伸一郎,甲斐よしひろ,財津和夫,種ともこ,小柴大造,上田・雅利
販売元:ピーエスシー
発売日:2004/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


そういえば“12月の雨の日”は、バーズの“my back pages”の歌詞に付けたメロディとか・・・
Very Best of The Byrds Music Very Best of The Byrds

アーティスト:The Byrds
販売元:Bmg
発売日:2006/06/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する



スペクターに話を戻して、
もうちょっとロニーの若い時代を・・・
RONNIE SPECTOR with Bruce Springsteen and the E Street Band“Be My Baby” LIVE in 1976 AUDIO ONLY

RONNIE SPECTOR with Bruce Springsteen and the E Street Band"Baby I Love You" "Walking In the Rain" in 1976 AUDIO ONLY

お待たせしました。
ロネッツ時代を・・・
The Ronettes Do I Love You?

The Ronettes being introduced on "Hullabaloo" 1965
↑こういうオープニングだったのね。

The Ronettes Sing YOU BABY on Hullaballoo 1965

The Ronettes sing SILHOUETTES on Hullabaloo 1965
↑なんか“夜のヒットスタジオ”みたい(笑)。

The Ronettes perform "Is This What I Get For Loving You?" on the Hullaballoo TV show in 1965

The Ronettes 1965 Is This What I Get For Loving You?
↑同じ曲を別番組で。

The Ronettes BORN TO BE TOGETHER Shindig 1965

The Best of the Ronettes Music The Best of the Ronettes

アーティスト:The Ronettes
販売元:ABKCO
発売日:1992/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これを売っているのは、武蔵小山くらいかしら・・・

The Ronettes Sing Be My Baby on Shivaree

さて、焼津半次選手19歳×2の誕生日おめでとう!
http://dreamisland.seesaa.net/article/21102651.html

後、もう一人日本だけでしか有名じゃないスペクターが居るけど・・・
アメリカ野球防衛軍日本支部長

2006年7月19日 (水)

雨。 最高気温 24℃ 降水確率:70%
[アイスクリーム指数:60]

ベスト・オブ・ボンド007 Music ベスト・オブ・ボンド007

アーティスト:映画主題歌,シャーリー・バッシー,カーリー・サイモン,デュラン・デュラン,シーナ・イーストン,ルイ・アームストロング
販売元:東芝EMI
発売日:2003/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する



James bond 007 intros - Dr no

James bond 007 intros - from russia with love

James bond 007 intros - goldfinger

James bond 007 intros - thunderball

James bond 007 intros - you only live twice

James bond 007 intros -On her Majesty's secret service


James bond 007 intros - dimands are forever

James bond 007 intros - Live and let die

James bond 007 intros - The man with the golden gun

James bond 007 intros - the spy who loved me

カジノ・ロワイヤル(1953)
死ぬのは奴らだ(1954)
ムーンレイカー(1955)
ダイヤモンドは永遠に(1956)
ロシアから愛をこめて(1957)
ドクター・ノオ(1958)
ゴールドフィンガー(1959)
サンダーボール作戦(1961)
わたしを愛したスパイ(1962)
女王陛下の007(1963)
007は二度死ぬ(1964)
黄金銃を持つ男(1965)

Nancy Sinatra These Boots Are Made For Walking Hullabaloo 1966

Nancy Sinatra & Lee Hazlewood - Jackson

Robbie Williams and Nicole Kidman - Something Stupid

2006年7月18日 (火)

Ludivine Sagnierが大好きなのさ!

雨 時々 止む。最高気温26℃ 降水確率:70%
[アイスクリーム指数:60]

土曜日BSで

8人の女たち デラックス版 DVD 8人の女たち デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

が放送されました。
今でもサイトがありますね。

オリジナル・サウンドトラック「8人の女たち」
サントラ, リュディヴィーヌ・サニエ, イザベル・ユペール, ファニー・アルダン, ヴィルジニー・ルドワイヤン, フィルミーヌ・リシャール
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
2. パパは流行遅れ(リュディヴィーヌ・サニエ)
3. 告白(イザベル・ユペール)
4. 愛のすべて(ファニー・アルダン)
5. モナムール,モナミ(ヴィルジニー・ルドワイヤン)
6. ひとりぼっち(フィルミーヌ・リシャール)
7. 裏か表か(エマニュエル・ベアール)
8. あなたは決して(カトリーヌ・ドヌーヴ)
9. 幸せな愛はない(ダニエル・ダリュー)
と出演した8人のフランス女優が歌って踊る映画です(笑)。
監督は、私のお気に入りのフランソワ・オゾンです。

ところで、この映画やはり一番の見所は、
「パパは流行遅れ」じゃないでしょうか。
Ludivine Sagnier - Papa T'es Plus Dans Le Coup
↑いやぁ、特別にプロモが作られたんですね(ウットリ)。
そもそもは

シェイラ/ベスト・オブ・シェイラ
シェイラ
イーストウエスト・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

の曲でやんす。
Sheila - Papa, t'es plus dans le coup 1963
何故、このサニエちゃんを私が好むかという点は明らかです!

そもそも私はフランスの女優が大好きで、実はアメリカよりもフランスとかイタリアの映画を観ているのかなと思ってます。
80年代以降のアメリカ映画は殆んど観ていなくて、ヨーロッパ嗜好なんですよ。
今まであんまり語らなかったけどね。なんかnov46sさんの後追いと思われるの癪だから・・・(笑)。

もともとサニエちゃんを知るキッカケは
スイミング・プール 無修正版 DVD スイミング・プール 無修正版

販売元:東北新社
発売日:2005/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でした。
昔から知っているシャーロット・ランプリングが出演しているので安心して観ることができました。
シャーロットは1946年生まれで今年還暦。スイミング・プールでは58歳だったんですけど・・・上手い年の取り方してます。

そういえば、シャーロットの相手役に現を抜かすのは、「美しさと哀しみと(1985)」のミリアム・ルーセル(Myriem Roussel)以来ですかね。
ミリアム・ルーセルが何で好きだったのかというと、これも明らかですね(笑)。

とにかく、サニエちゃんとオゾン監督作はみんな大好きで

焼け石に水 DVD 焼け石に水

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

も観て欲しいな(笑)。

で、おそらく「8人の女たち」のプロモで日本にサニエちゃんがやってきたと思うんですけど、例のタモリさんの昼のバラエティに登場しているのです。
Ludivine Sagnier in"Waratte Iitomo" Nov.19th,2002
↑いいでしょう!可愛いよね!
日本の能面のようなタレントなんか問題じゃない!

そういえば、サニエちゃん今年日本のCMに登場してました。
Ludivine Sagnier TBC "My esthetic / Mirror" 2006

Ludivine Sagnier TBC "My esthetic / Vacance" 2006

これで一児の母親なんですからね(残念)。

2006年7月17日 (月)

7月16日の放送は、コシミハルさんと音楽夜話。

くもり。最高気温 30℃ 降水確率:30%
[アイスクリーム指数:80]

ゲストにコシミハルさんを迎えての音楽夜話。恒例の<W杯>の話から、思わず買った<SCRITTI POLITTI>のCDの話まで、、。曲は<TOK TOK TOK><HANDS OF CREATION><WAR><NELLY FURTADO><SCRITTI POLITTI><CAETANO VELOSO>。

Jul. 17, 2006
01:01 TOK TOK TOK
"50 WAYS TO LEAVE YOUR LOVER"

50 Ways to Leave Your Lover Music 50 Ways to Leave Your Lover

アーティスト:Tok Tok Tok
販売元:BHM
発売日:2005/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


I Wish
Tok Tok Tok
BHM

このアイテムの詳細を見る
01:06 HANDS OF CREATION

"GET UP, STAND UP"
Hands of Creation Music Hands of Creation

アーティスト:Hands of Creation
販売元:ビデオアーツ・ミュージック
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


01:09 WAR
"L.A.SUNSHINE"
The Very Best of War Music The Very Best of War

アーティスト:War
販売元:Avenue
発売日:2003/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Platinum Jazz Music Platinum Jazz

アーティスト:War
販売元:Avenue Jazz
発売日:1993/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する


01:15 NELLY FURTADO
"NO HAY IGUAL"
Loose Music Loose

アーティスト:Nelly Furtado
販売元:Geffen/Mosely Music Group
発売日:2006/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルース Music ルース

アーティスト:ネリー・ファータド,アティチュード,ティンバランド
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


01:20 SCRITTI POLITTI
"ABSOLUTE"
Cupid & Psyche 85 Music Cupid & Psyche 85

アーティスト:Scritti Politti
販売元:Warner Bros.
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する


キューピッド&サイケ85 Music キューピッド&サイケ85 

アーティスト:スクリッティ・ポリッティ
販売元:東芝EMI
発売日:1996/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


01:25 CAETANO VELOSO
"CUCURRUCUCU PALOMA"
Fina Estampa En Vivo Music Fina Estampa En Vivo

アーティスト:Caetano Veloso
販売元:Polygram
発売日:1996/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月16日 (日)

くもり。最高気温 33℃ 降水確率:30%
[アイスクリーム指数:80]

2006年7月15日 (土)

くもり 時々 晴れ。最高気温 35℃ 降水確率:10% 
[アイスクリーム指数:90]

2006年7月12日 (水)

ハンド・クラッピング・ソング?

くもり。最高気温 29 ℃ 降水確率30%
 [アイスクリーム指数:80]

安田成美:風の谷のナウシカ
↑ま、この曲を聴いて下さい。
三浦光紀さん最後の?プロデュース作品とも言える曲です。
(後に弟分?のあの方が、同じスタッフで同じようなことをされているのは、皆様良くご存知ですよね)

留意していただきたいのが、スタジオ観覧者たちの“手拍子”です。
見事なくらいの表うちヤンス。
日比谷ジャズ・フェス 手拍子のはなし
↑う--でぶ兄さんのご指摘のことが、今あなたの目の前に・・・

安田成美の時代なら、多分私と同年代なんですが、私もバンドやる前は“表うち”だった気がします。
しかし、今では“裏うち”が身体に染み付いてしまい、逆にこういうようにハンド・クラップするのが難しくなりました。
最近の音楽を聴いている人たちは、ここまで酷くなくても相変わらずなのかなぁ?

風の谷のナウシカ Music 風の谷のナウシカ

アーティスト:安田成美
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2004/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月10日 (月)

大滝詠一のポップス講座

くもり 時々 雨。最高気温27℃ 降水確率20%
[アイスクリーム指数:60]

今から4年前突然GO!GO!NIAGARAが再放送されました。
その中でも特に価値があったのは、意外と未発表であったところのPops History From 1961-1965じゃなかったかと思います。
これは、1981年にKBS京都用リハーサルテープだったそうで(ホントに放送したのかな?)、がしかし、GO!GO!NIAGARAのダイジェストとも言える優れものです。
今でも時々聞いて勉強しております。

2002年1月27日
Pops History From 1961-1965
(1961)
1.Runaway(悲しき街角)/ Del Shannon
2.Runaround Sue(浮気なスー) / Dion
3.Will You Love Me Tomorrow / The Shirelles
4.Take Good Care Of My Baby(サヨナラ・ベイビー) / Bobby Vee
Dick Brave & The Backbeats - Take good care of my baby
Bobby Vee - Baby Face
5.Happy Birthday, Sweet Sixteen(すてきな16才) / Neil Sedaka
The Neil's-Happy Birthday Sweet Sixteen
Neil Sedaka - Calendar Girl
6.Where The Boys Are(ボーイ・ハント) / Connie Francis
7.Travelin' Man(トラブリン・マン) / Ricky Nelson
8.Stand By Me / Ben E.King
9.Blue Moon / The Marcels
10.The Lion Sleeps Tonight(ライオンはねている) / The Tokens

(1962)
1.Johnny Angel / Shelley Fabares
2.Bobby's Girl(ボビーに首ったけ) / Marcie Blane
3.Johnny Get Angry(内気なジョニー) / Joanie Sommers
4.Sheila(可愛いシェイラ) / Tommy Roe
5.Roses Are Red(恋は紅いバラ) / Bobby Vinton
6.Sealed With A Kiss / Brian Hyland
7.Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情) / Neil Sedaka
Neil Sedaka - Breaking Up Is Hard To Do
8.I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない) / Ray Charles
9.Peppermint Twist / Joey Dee & The Starliters
10.The Twist(ツイスト・No.1) / Chubby Checker
11.The Wah Watusi(ザ・ワッシ) / The Orlons
12.Mashed Potato Time(マッシュ・ポテト・タイム) / Dee Dee Sharp
13.The Loco-Motion(ロコ・モーション) / Little Eva
14.Sherry / The 4 Seasons
15.Telstar / The Tornadoes

(1963)
1.Da Doo Ron Ron(ハイ・ロン・ロン) / The Crystals
2.Be My Baby(あたしのベビー) / The Ronettes
3.He's So Fine(イカシタ彼) / The Chiffons
4.Easier Said Than Done(内気な17才) / The Essex
5.Tell Him / The Exciters
6.My Boyfriend's Back(あたしのボーイフレンド) / The Angels
7.Hey Paula / Paul & Paula
8.Deep Purple(夢のディープ・パープル) / Nino Tempo & April Stevens
9.I'm Leaving It Up To You(さよならデート) / Dale & Grace
10.I Will Follow Him / Little Peggy March
11.It's My Party(涙のバースディ・パーティ) / Lesley Gore
12.Rhythm Of The Rain(悲しき雨音) / The Cascades
13.Surfin' U.S.A. / The Beach Boys
The Beach Boys-Surfin' USA-Things We Did Last Summer
14.Surf City / Jan & Dean
15.Sukiyaki(上を向いて歩こう) / Kyu Sakamoto
Miagetegoran yoru no hoshiwo - Kyu Sakamoto

(1964)
1.I Want You Hold Your Hand(抱きしめたい) / The Beatles
The Beatles First U.s Appearence
The Beatles Second U.s Appearence
The Beatles Third U.s Appearence
2.Glad All Over / The Dave Clark Five
"Because" The Dave Clark Five [Shindig! Jan 20, 1965]
3.A World Without Love(愛なき世界) / Peter & Gordon
A World Without Love - Final Fantasy VIII
Peter & Gordon Today
4.The House Of The Rising Sun(朝日のあたる家) / The Animals
5.Do Wah Diddy Diddy / Manfred Mann
6.Have I The Right? / The Honeycombs
the honeycombs...have i the right...eyes
7.She's Not There / The Zombies
The Zombies - Times Of Season
8.Time Is On My Side / The Rolling Stones
The Rolling Stones - Time is on my side (At Tami Show)
9.Rag Doll(悲しきラグ・ドール) / The 4 Seasons
Medley by The 4 Seasons [Hullabaloo, May 4 1965]
10.I Get Around / The Beach Boys
The Beach Boys / Frank Alamo - French TV 1964
The Beach Boys - Live on Ready Steady Go! 1964
11.Dead Man's Curve(危険なカーヴ) / Jan & Dean
12.G.T.O(G.T.O.でぶっとばせ) / Ronny & The Daytonas
13.Little Honda / The Hondells
Beach Boys - Little Honda (1965)
14.My Guy / Mary Wells
15.Where Did Our Love Go(愛はどこへ行ったの) / The Supremes
16.Oh, Pretty Woman(プリティ・ウーマン) / Roy Orbison

(1965)
1.Love Potion #9(恋の特効薬) / The Searchers
2.Can't You Hear My Heartbeat(ハートがドキドキ) / Herman's Hermits
3.I'm Telling You Now(好きなんだ) / Freddie & The Dreamers
Freddie Garrity, RIP May 19, 2006
4.Game Of Love / Wayne Fontana & The Mindbenders
5.For Your Love / The Yardbirds
6.Help!(ヘルプ)/ The Beatles
7.(I Can't Get No) Satisfaction(サティスファクション) / The Rolling Stones
8.Downtown(恋のダウンタウン) / Petula Clark
9.You've Lost That Lovin' Feelin'(フラレた気持) / The Righteous Brothers
10.This Diamond Ring(恋のダイアモンド・リング) / Gary Lewis & The Playboys
11.Hang On Sloopy / The McCoys
12.Do You Believe In Magic(魔法を信じるかい?) / The Lovin' Spoonful
13.My Girl / The Temptations
14.I Can't Help Myself / Four Tops
15.Stop! In The Name Of Love(ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ) / The Supremes
16.I'll Never Find Another You(恋はたったひとつ) / The Seekers
17.Mr.Tambourine Man / The Byrds
18.Eve Of Destruction(明日なき世界) / Barry McGuire
19.It Ain't Me Babe(悲しきベイブ) / The Turtles
20.You Were On My Mind(恋がいっぱい) / We Five
21.The Sounds Of Silence(サウンド・オブ・サイレンス) / Simon & Garfunkel

大滝さんご本人“偏りがある選曲”と言われますが(ピーター・バラカンなんかより全然マトモですよん。バラカンになると、Herman's HermitsとかFREDDIE & THE DREAMERSは無き者にされるので・・・こういうのが分かんないのは江戸っ子じゃないよwww)、これだけ“体系的”にアメリカンポップスを学習できたプログラムは無いと断言しちゃいます。
大滝さんが今でも音楽界に影響を持ち続けているのは音楽家という側面ではなく、ポップスを聴くこと=学問にまで高めたからではないかと思います。
この点に関しては、今でも音楽の実務家?=ミュージシャンサイドで誰もいないので(タツロー選手は、事実は語るけど「仮説」がないので学問にならないんです)、大滝さん一代で消滅するかもしれませんねぇ。
ま、それも良いのかもね。

The Hullabaloo Dancers dance to Batman
↑ところで、私のブログのテーマ曲は、The Batman Themeと決めました!

2006年7月 9日 (日)

rock'n'roll outlaws

くもり 時々 雨。最高気温 26℃ 降水確率30%
 [アイスクリーム指数:50]

Rolling Stones - We Love You
↑やっぱり、カッコいいわ!

Rolling Stones - Jumpin' Jack Flash
↑ちとメイクが変。こっちの方が正規ヴァージョンよりも良いと思います。
Jumpin' Jack Flash
↑プロモ的にはこっちの方が有名かしら?

The Rolling Stones - Jumping Jack Flash (Rock &Roll Circus, 1968)

Rolling Stones -Have You Seen Your Mother Baby, Standing in the Shadows.

Rolling Stones - 2000 Light Years From Home
↑この曲のプロモがあったの?!大好きな曲なんだけど・・・

Rolling Stones - Let's Spend The Night Together

The Rolling Stones Ruby Tuesday and Let's Spend "Some Time" Together

Rolling Stones - Under My Thumb

Rolling Stones - Lady Jane

Rolling Stones - Satisfaction

The Rolling Stones - Get Off Of My Cloud

Rolling Stones - Paint it Black

Rolling Stones - It's all over now

The Rolling Stones in the Park (1969) Honky Tonk Women

The Rolling Stones - Honky Tonk Woman (TOTP 1969)

Rolling Stones - Gimme Shelter
↑凄い!もう酔っちゃう!

the rolling stones 1969 You Can't Always Get What You Want

The Rolling Stones: Oh Carol
↑17秒ほど辛抱してね。
Rolling Stones - Love in Vain (excerpt) & Bye Bye Johnny

ROLLING STONES 71 Brown Sugar
↑“第2位ブラウン・シュガー”だって?!(爆笑)
リアルタイムって強いなぁ。

Rolling Stones-Bitch

Rolling Stones-Dead Flowers live
↑ "Play the guitar, boy."

the rolling stones 1972 Happy

Rolling Stones - Loving Cup

Rolling Stones Live 72 Street Fighting Man

Rolling Stones jamming with Stu

The Rolling stones "angie" Promo

Rolling Stones 1973 Dancing With Mr.D

Rolling Stones 1973 Silver Train

Midnight Rambler '73

Rolling Stones '74 Ain't Too Proud To Beg

Rolling Stones -Till The Next Goodbye 1974
↑うわーっ、こんな曲の映像があったなんて!

Rolling Stones It's Only Rock And Roll But I Like It

改めて、ミック・テイラー在籍時のストーンズの演奏力の高さをビシビシ感じます。

Fool To Cry- Rolling Stones 1976
↑ストーンズのバラードで一番好きな曲です。

Rolling Stones Sympathy for the Devil
〆はやはりこの曲でしょう!

2006年7月 6日 (木)

椎名林檎のオーディション

くもり 一時 雨。最高気温 30℃降水確率50%
[アイスクリーム指数:70]

椎名林檎。1998年、デビュー時「歌舞伎町の女王」という曲に衝撃を受け、知った翌日にはシングルCD購入しました。
椎名林檎:歌舞伎町の女王
私にしたら、衝動買いは最初で今のところ最後です。
あの“ロンバケ”ですら、そんなことはなかったから異常でした。
で、その椎名林檎がまだオーディションを受ける身だった当時の映像がありました。
Ringo in karaok-part1

shiina ringo in karaok-part2

Shiina ringo in karaok-part3

shiina ringo in karaok-part4

shiina ringo in karaok-part5

Shiina ringo in karaok--singing hero

Shiina ringo in karaok--final part

審査員だった林哲司選手はどう感じたのでしょうかね。
私なんぞは、この時点で合格ですけど・・・
1994年に“丸山圭子”を歌う異常さ。
こういう人間を押えないと、ビートルズを逃したデッカの轍を踏みます。

Shiina Ringo - Instinct
↑このPVにはホントに痺れたね。
俺は初めて日本人でブチ切れた音楽をやる人間が出てきたと拍手喝采したものでした。
それまでのミュージシャンってロックをやるには、マトモな人たちばかりでしたよ。
1998年から1999年は、椎名林檎とモーニング娘。が最高に面白かったです。
2000年以降は、どっちも面白くなくなりましたけど・・・
Shiina Ringo - Rising Sun Rock Festival (LIVE) [1999 in EZO]
↑“本能”制作時のライブみたいです。

Shiina Ringo - Talkshow 1999 - Personal Questions and Interv

Shiina Ringo - Kokode Kiss Shite Music Station

Shiina Ringo - Honnou (live at Music Station)
↑ホントに林檎が大好きだったので、ここら辺は全て録画しました。

Shiina Ringo - Konfukuron

Tsumiki Asobi - Shiina Ringo

性的ヒーリング〜其の壱〜 Video 性的ヒーリング〜其の壱〜

販売元:東芝EMI
発売日:1999/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ビデオクリップ集も買いました。

2006年7月 5日 (水)

10cc(というよりもゴドクレ)の映像

くもり のち 雨。 最高気温25℃降水確率70%
[アイスクリーム指数:60]

Neanderthal Man - Hotlegs
Neanderthal Man - Hotlegs - Nairobi Trio
多分これは当時のプロモじゃないと思います。
でも、こんな音楽が売れたらしいんです。

シンクス:スクール・スティンクス(紙ジャケット仕様) Music シンクス:スクール・スティンクス(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ホットレッグス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、10ccのこと色々書いたけど、殆んど当っているね。
やはり、ゴドクリが音楽的にリーダーだったんです。
↑全曲ゴドクレが曲を作って、時たま“エンジニア”のエリックが手助けしたようです。
“帰って来たヨッパライ”とか、このような曲作ってデビューしたいものですな。
そうすれば“宣伝費”要らないし・・・by秋元理論

10cc- I'm not in love
↑20年以上前に、4人組時代の映像を観た記憶があるのですが、この映像なのかな?
10cc - Life is a Minestrone
↑ロルは、ホントに変な人ですね。ま大好きですけど・・・
オリジナル・サウンドトラック+2 Music オリジナル・サウンドトラック+2

アーティスト:10CC
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


10cc - I'm Mandy Fly Me
↑これは後にビデオクリップ集で採録されました。

I Wanna Rule the World
↑これは素人?が作ったようです。
でも、ゴドクレが作ってもこうなるかも(笑)。
How Dare You! Music How Dare You!

アーティスト:10cc
販売元:Vertigo
発売日:1997/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する



10cc - The Things We Do For Love
↑新・マインドベンダーズの頃です。

10cc - Good Morning Judge
↑実は、“Mr.Dandy”の歌詞構造は、この曲からの頂きでした。
所詮、私の元ネタは10ccとスティーリーなので(汗)。

Deceptive Bends Music Deceptive Bends

アーティスト:10cc
販売元:Vertigo
発売日:1997/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


10cc - Dreadlock Holiday
↑アイム・ノット・イン・ラヴと並んで、海外での代表曲となってます。
Bloody Tourists Music Bloody Tourists

アーティスト:10cc
販売元:Vertigo
発売日:2002/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する



Godley & Creme - Cry
ヒストリー・ミックス Vol.1(紙ジャケット仕様) Music ヒストリー・ミックス Vol.1(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ゴドレイ&クレーム
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する



Fade To Grey - Visage

Girls On Film - Duran Duran

Two Tribes - Frankie Goes To Hollywood

Thompson Twins - Don't Mess With Doctor Dream

Every body have fun tonight

Don't Give Up - Peter Gabriel & Kate Bush

Every breath you take - Police
懐かしいです。

2006年7月 4日 (火)

Steely Danの映像

くもり。最高気温28℃ 降水確率20%
[アイスクリーム指数:70]

Steely Dan - "Do It Again"

Steely Dan - Reelin' in the Years
↑こんなにスカンクが熱いなんて・・・

steely dan my old school
↑ここまでがオリジナルメンバーです。

Steely Dan - "Pretzel Logic"
↑ここから最近の映像です。

Steely Dan - "Black Friday"

Steely Dan - "Bad Sneakers"

Steely Dan - "Kid Charlemagne"

Steely Dan - "Green Earings"

Josie - Steely Dan Bass Playalong
↑nov46sさん、やはりこのくらいベースを弾けるスタジオミュージシャンって、お値段高いですか?
でも間奏になると、ちとトチッタかな?
Steely Dan - "Josie"

steely dan - the making of peg

Peg as an instrumental

steely dan peg
↑ペグをいっぱい。

Steely Dan - FM

Steely Dan - "Babylon Sister"

シークレット・ライブ・イン・NY DVD シークレット・ライブ・イン・NY

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1.Green Earrings
2.Cousin Dupree
3.Bad Sneakers
4.Janie Runaway
5.Josie
6.FM
7.Gaslighting Abbie
8.Black Friday
9.Babylon Sisters
10.Kid Charlemagne
11.Jack of speed
12.Peg
13.What a Shame About Me
14.Pretzel Logic

Steely Dan - Do It Again
↑最近の映像で・・・

Donald Fagen"New Frontier"
↑懐かしい!

Donald Fagen:The Nightfly
↑後から素人?がビデオ制作しました。
Donald Fagen - Century's End

Donald Fagen:Tomorrow's Girls

Donald Fagen - Snowbound

Pixeleen

Morph the Cat (reprise)

Skunk Baxter
↑ジェフ・バクスターは、現在軍事アナリストとしてアメリカ国防総省(ペンタゴン)の軍事顧問だそうです。

Insomniac's Lullabye:First performance of our Steely Dan-type song...
↑スティーリー? でも、vibeを使うのは良いアイディアですよね、nov46sさん?

【追記】
>Ajaという映像をご覧になったことがありますか?見ていなければS団を語る資格に支障が出るくらいの中身です。
彩(エイジャ) DVD 彩(エイジャ)

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2002/12/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これのことでしょうか?
でしたら大丈夫です。
上記ペグという曲のthe making of pegは、このDVDからの無断使用です。

Donald Fagen: Concepts for Jazz Rock Piano

Tapeworm

このアイテムの詳細を見る

↑ドナルド・フェイゲン作曲講座と言えるこっちも所有しています。
File0210

スティーリー・ダン「リーリング・イン・ジ・イヤーズ」

リットーミュージック

このアイテムの詳細を見る




バンド・スコア スティーリー・ダン・ベスト・セレクション

シンコーミュージック

このアイテムの詳細を見る

File0211

Complete Steely Dan

Warner Brothers

このアイテムの詳細を見る

色々所有していますので、多分大丈夫かと思います(汗)。
ダンについて語る資格アリとお認め頂ければ幸甚であります(ペコリ)。
逆に言えば、スティーリー・ダンとか10ccとかビートルズとか“はつぴぃえんど”だけなんですよね。自信があるのは・・・(苦笑)。

2006年7月 3日 (月)

国際的にパロディにされるEvangelion

晴れ。最高気温 30℃ 降水確率20%
[アイスクリーム指数:90]

Neon Genesis Evangelion Opening
↑私はブームになった以降知ったんですが、今から10年前にEvangelionという作品が登場しました。

最近の日本アニメが世界的にリードしている状況を鑑みると、工業製品を国外に売っている時代は完全に過ぎ去り、知的財産を国外に売る時代になっていると、それだけ文化面で影響を与える国になっていると思います。

で、Evangelionをネタとしたモノが多数あります。
Evangelion-Rammstein-

Sehnsucht Music Sehnsucht

アーティスト:Rammstein
販売元:Slash
発売日:1998/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する



The Beat Farmers - Baby's Liquored Up - Evangelion
Best Of The Beat Farmers Music Best Of The Beat Farmers

アーティスト:Beat Farmers
販売元:Curb
発売日:1995/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Viking Lullabys
Beat Farmers
Sector 2

このアイテムの詳細を見る
↑you tubeで見つけたものですが、音楽と作画のシンクロが凄い出来ですね。
これは、当然に作画の方が先ですよ。

2006年7月 2日 (日)

極私的ロボット・アニメ・ヒストリー63-06

くもり 一時 雨。最高気温 29℃降水確率50%
[アイスクリーム指数:70]
robot anime History 1978-1979 (4/13) Daimos - God Sigma
1)闘将ダイモス(1978年4月1日~1979年1月27日・テレビ朝日系・毎週土曜日18:00~18:30・全44話)
主題歌「立て!闘将ダイモス」(作詞:八手三郎/作曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお、コロムビアゆりかご会)

2)無敵鋼人ダイターン3(1978年6月3日~1979年3月31日・名古屋テレビ・毎週土曜日17:30~18:00・テレビ朝日・毎週金曜日18:00~18:30・全40話)
主題歌「カムヒア! ダイターン3」(作詞:日本サンライズ企画室(富野喜幸)/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:藤原誠)

3)宇宙魔神ダイケンゴー(1978年7月28日~1979年2月15日・テレビ朝日・毎週木曜日18:00~18:30・全26話)
主題歌「宇宙魔神ダイケンゴーの歌」(作詞:鳥海尽三/作曲:小林亜星/編曲:高田弘/歌:堀江美都子、ザ・チャープス)

4)機動戦士ガンダム(1979年4月7日~1980年1月26日・テレビ朝日・毎週土曜日17:30~18:00・全43話)
主題歌「翔べ!ガンダム」(作詞:井荻麟(富野喜幸)/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:池田鴻)
このOP!今まで長々色々なモノを観て来ましたが、如何にガンダムが革命的な作品だとご理解頂けるでしょう。このOPだけで!!
ホントにCOOLですよ!
私、テレビの前でビックリしましたもん。カッコ良すぎて・・・
後追いの人がこれだけ観たら分からないでしょうけど、リアルタイムで色々観てくれば、ガンダムがどれほど斬新だったか分かると思います。
だから、歴史に残るんですよ。

受け手として後世に残る偉大な作品に出合うためには、同時代の大多数の駄作を観ないとダメってことでしょうね。多くの駄作を観るからこそ、偉大な作品に惹かれることになるのですから・・・

2006年7月 1日 (土)

極私的ロボット・アニメ・ヒストリー63-06

くもり 一時 雨。最高気温 30℃ 降水確率50%
 [アイスクリーム指数:60]

Robot anime history 1963-1975 (1/13) Tetsujin28 - Jeeg
1)鉄人28号 (1963年10月20日~1965年5月27日・フジテレビ系・25話まで日曜日20:00~20:30 26話から木曜日19:00~19:30・全83話)
主題歌「鉄人28号」(作詞・作曲・編曲:三木鶏郎/ 歌:デュークエイセス)

アップされている映像の最初と最後に注目です。グリコって歌ってます。これ私去年発売された

三木鶏郎音楽作品集~トリローソングス~ Music 三木鶏郎音楽作品集~トリローソングス~

アーティスト:オムニバス,三木鶏郎,丹下キヨ子,森繁久彌,コロムビア合唱団,藤山一郎,池真理子,轟夕起子,並木路子,伊藤久男
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

で聴くまで知りませんでした。
今60年代のアニメのタイトルで不自然なカットされているものって、多いような気がします。おそらく、再放送時に“グリコ”等がカットされるでしょう。今、CSで「鉄人28号」が再放送されてますが、“グリコ”はカットされてます。
しかし、こういう“完全版”どうやって手に入れるんだろう?

今回調べてみて、「鉄人28号」がフジテレビで放送されていたことも知りませんでした。全てはまだ生まれていないからですが・・・
2)マジンガーZ (1972年12月3日~1974年9月1日・フジテレビ系・毎週日曜日19:00~19:30・全92話)
主題歌「マジンガーZ」(作詞:小池一雄、東文彦/作曲:渡辺宙明/ 歌:水木一郎)

実は私マジンガーZは、あしゅら男爵殆んど観てないんです。
というのは、少し前に特撮モノを調べていたときに知ったのですが、マジンガーZって“ミラーマン”の後番組だったんです!
これは全然記憶になかったです。
焼津半次選手とオフ会をしたときに、ココのことは詳しくお話しました。“リアルタイム時に何を選択するかによって人生変ってくる”という理屈?を半次選手にお話しました。

私は、どうやら日曜日の夜7時は、TBSを観ていたようです。シルバー仮面とアイアンキングの記憶はバッチリあるんですが、ミラーマンやマジンガーZの第1話の記憶がないんです。

ここら辺の相互関係を明らかにすると・・・
シルバー仮面・・・1971年11月28日~1972年5月21日までTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全26話放送。
ミラーマン・・・1971年12月5日~1972年11月26日までフジテレビ系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全51話放送。
アイアンキング・・・1972年10月8日~1973年4月8日までTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全26話放送。
マジンガーZ・・・1972年12月3日~1974年9月1日までフジテレビ系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全92話放送。


私はおそらく1971年11月28日~1972年5月21日TBS、1972年5月28日~10月1日フジテレビ、1972年10月8日~1973年4月8日TBS、1973年4月15日以降フジテレビだったんでしょうね。
マジンガーZって、「あしゅら男爵」よりも「ブロッケン伯爵」や「ゴーゴン大公」の方が馴染み深いんです(苦笑)。
とにかくマジンガーZって子供の間で大評判だったんです。アイアンキングなんて観ているのは、ホントに少数派だったんでしょう。
だから、ミラーマンとマジンガーZを見続けた人はずっと多数派だった訳です。でも、ずっと多数派に与していた人って、変なモノを知らないから、あまり感性が面白い人って居ないんですよね。


3)ゲッターロボ (1974年4月4日~1975年5月8日・フジテレビ系・毎週木曜日19:00 ~19:30・全51話)
主題歌「ゲッターロボ!」(作詞:永井豪/作曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお)


4)グレート・マジンガー (1974年9月8日~1975年9月28日・フジテレビ系・毎週日曜日19:00~19:30・全56話)
主題歌「おれはグレートマジンガー」(作詞:小池一雄/作曲:渡辺宙明/歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会)


5)勇者ライディーン (1975年4月4日~1976年3月26日・NET(現テレビ朝日)系・毎週金曜日19:00~19:30・全50話)
主題歌「勇者ライディーン」(作詩:山川啓介/作編曲:小森昭宏/歌:子門真人、コロムビアゆりかご会)
勇者ライディーンは第1話から観ました。
実は、ここで歴史的転換がありました。
ウルトラシリーズの終焉です(後に復活しますが、リアルタイム時では終了です)。

ウルトラマンレオ・・・1974年4月12日~1975年3月28日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全51話放送。

そうです。私はレオの後にライディーンへ行ったのです。
ここで私は安彦良和さんの画に出会います(もちろん、当時分からなかったんですけど・・・)。
私は、東映系のアニメって好きな画じゃなかったんです。
アニメ好きというよりも特撮好きだったもので、しかもウルトラセブンとかシルバー仮面とかアイアンキングが好みだったので、東映系のストーリー展開が“ヌルイ”と感じたんでしょうね(でも、東映系にはウルトラセブンやシルバー仮面の脚本を担当された上原正三さんが脚本書いているのを後で知りました)。
もし、安彦キャラがなかったら、アニメにのめり込むことはなかったと思います。


BSアニメ夜話 第7弾 放送決定。
アニメ夜話第7弾の放送が決定しました。
8月8日(火) 23:00~ 「勇者ライディーン」 1975年/監督:富野喜幸・長浜忠夫

6)ゲッターロボG (1975年5月15日~1976年3月25日・フジテレビ系・毎週木曜日19:00~19:30・全39話)

主題歌『ゲッターロボ!』(作詞:永井豪/作曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお)

7)UFOロボ グレンダイザー (1975年10月5日~1977年2月27日・フジテレビ系・毎週日曜日19:00~19:30・全74話)

主題歌「とべ!グレンダイザー」(作詩:保富康午/作·編曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお、コロムビアゆりかご会)


8)鋼鉄ジーグ (1975年10月5日~1976年8月29日・NET(現テレビ朝日)系・毎週日曜日18:00~18:25・全46話)
主題歌「鋼鉄ジーグのうた」(作詞:林春生/作曲:渡辺宙明/歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会、こおろぎ'73)

Kotetsu Jeegu OP by Masato Simon
↑ナント子門真人さんのヴァージョンがありました。
多分、お蔵入りだったと思います。
個人的には、子門さんの声の方が好みなんですが、水木さんの歌唱の方が一般受けするのですかね。
こういうのが音楽制作側の読みなんですよネ。

あと、水木さんのヴァージョンの音なんですよ。
TVサイズの音のこの感じなんです。
この音は、どうやって録音したら良いのか研究したいんです。
アニメ主題歌をレコードで買って聴いてみても、音が違うんですよね。
昔のテレビで流れているような音を、どうやって現代のCDとか配信で作るのか、曲よりもそっちなんです私は・・・

Jeeg Robot - opening - italiano
↑イタリア語ヴァージョン(笑)
メロディが東洋を感じますね。日本人水木一郎さんが歌っているとあまり感じないんですけど・・・あと、サビの変なしゃくり上げが笑うなぁ。
日本語で作曲されたメロディに、外国語を乗っけると何か窮屈に感じませんか?

さて、このパートはホントに一気に聴ける曲ばかりでしたね。
ビートルズの赤盤のCD1のように・・・

Robot anime history 1976-1976 (2/13) Gaiking-Daiapolon
1)大空魔竜ガイキング(1976年4月1日~1977年1月27日・フジテレビ系・毎週木曜日19:00~19:30・全44話)
主題歌「大空魔竜ガイキング」(作詞:保富康午/作曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお、コロムビアゆりかご会)

2)ゴワッパー5 ゴーダム(1976年4月4日~12月26日・NET(現・テレビ朝日)系・毎週日曜日19:00~19:30(23話まで)、毎週水曜日18:00~18:30(24話から)
・全36話)
主題歌「行くぞ! ゴーダム」(作詞:若林一郎/作曲:小林亜星/編曲:青木望/歌:水木一郎、ヤング・フレッシュ)

3)ブロッカー軍団IVマシーンブラスター(1976年7月5日~1977年3月28日・フジテレビ系・毎週月曜日19:00~19:30・全38話)
主題歌「ブロッカー軍団マシーンブラスター」(作詞:とくら清和/作曲:小林亜星/編曲:筒井広志/歌:ヒデ夕樹、東映児童合唱団)

4)超電磁ロボ コン・バトラーV(1976年4月17日~1977年5月28日・NET→テレビ朝日系・毎週土曜日18:00~18:30・全54話)
主題歌「コン・バトラーVのテーマ」(作詞:八手三郎/作曲:小林亜星/歌:水木一郎 ザ・ブレッスン・フォー)
これも安彦キャラですね。
だから観たんでしょう。
でも、最初気が付かなくて、何かの機会に観てみたら好みの画だったので見始めたと記憶してます。
コン・バトラーは名曲ですね。小林亜星さん↑マシーンブラスターがヘボイ曲なんで、才能ないのかな?と思ってましたが、やはり亜星!名の有る作曲家でした。
Anime Opening Chodenji Robo Combattler V
↑単独でアップします。

5)マグネロボ  ガ・キーン(1976年9月5日~1977年6月26日・NET→テレビ朝日系・毎週日曜日18:00~18:25・全39話)
主題歌「たたかえ!ガ・キーン」(作詞:浦川しのぶ/作曲:渡辺宙明/歌:水木一郎、堀江美都子、こおろぎ’73)

6)UFO戦士ダイアポロン(1976年4月6日~9月28日・TBS系・毎週火曜日19:00~ 19:30・全26話)
主題歌「UFO戦士ダイアポロン」(作詞・作曲:山本正之/歌:子門真人)

robot anime History 1977-1977 (3/13) Mechander - Zanbot 3
1)合身戦隊メカンダーロボ(1977年3月3日~12月29日・東京12チャンネル系・毎週木曜日19:00~19:30(5話まで)、毎週木曜日19:30~20:00(6話から)・全35話)
主題歌「トライアタック!メカンダーロボ」(作詞:保富康午、作曲:渡辺宙明、歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会)

2)超合体魔術ロボ ギンガイザー(1977年4月9日~10月22日・テレビ朝日系・毎週土曜日19:00~19:30・全26話)
主題歌「超常スマッシュ! ギンガイザー」(作詞:保富康午/作曲:横川菁児/歌:ささきいさお、東京荒川少年少女合唱隊)

3)惑星ロボ ダンガードA(1977年3月6日~1978年3月26日・フジテレビ系・毎週日曜日19:00~19:30・全56話)
主題歌「すきだッダンガードA」(作詞:伊藤俊也/作·編曲:菊池俊輔/歌:ささきいさお、ヤング·フレッシュ)

4)超電磁マシーン ボルテスV(1977年6月4日~1978年3月25日・テレビ朝日系・毎週土曜日18:00~18:30・全40話)
主題歌「ボルテスVのうた」(作詞:八手三郎/作曲:小林亜星/編曲:高田弘/歌:堀江美都子、こおろぎ'73、コロムビアゆりかご会)

5)超人戦隊バラタック(1977年7月3日~1978年3月27日・テレビ朝日系・毎週日曜日18:00~18:25・全31話)
主題歌「超人戦隊バラタック」(作詞:浦川しのぶ/作曲:小森昭宏/歌:水木一郎、コムビアゆりかご会)

6)無敵超人ザンボット3(1977年10月8日~1978年3月25日・名古屋テレビ・毎週土曜日17:30~18:00(テレビ朝日・毎週金曜日18:00~18:30)・全23話)
主題歌「行けザンボット3」(作詩:日本サンライズ企画室(富野喜幸)/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:堀 光一路)
待ってました!って感じですね。
ロボットアニメ主題歌を聴いていくと、改めてナベタケさんの才能が良く分かると思います。
あとトミノの言葉使いですよね。
私の作詞は、松本隆さんではなくトミノの影響の方が大きいと感じている今日この頃です。

ザンボットに関しては、安彦キャラだったということで(汗)。
やはり後々まで語られる作品は、主題歌がいいですよね。
音楽に手を抜く作品は、本編も手を抜いているんですよ(笑)。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »