無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« rock'n'roll outlaws | トップページ | ハンド・クラッピング・ソング? »

2006年7月10日 (月)

大滝詠一のポップス講座

くもり 時々 雨。最高気温27℃ 降水確率20%
[アイスクリーム指数:60]

今から4年前突然GO!GO!NIAGARAが再放送されました。
その中でも特に価値があったのは、意外と未発表であったところのPops History From 1961-1965じゃなかったかと思います。
これは、1981年にKBS京都用リハーサルテープだったそうで(ホントに放送したのかな?)、がしかし、GO!GO!NIAGARAのダイジェストとも言える優れものです。
今でも時々聞いて勉強しております。

2002年1月27日
Pops History From 1961-1965
(1961)
1.Runaway(悲しき街角)/ Del Shannon
2.Runaround Sue(浮気なスー) / Dion
3.Will You Love Me Tomorrow / The Shirelles
4.Take Good Care Of My Baby(サヨナラ・ベイビー) / Bobby Vee
Dick Brave & The Backbeats - Take good care of my baby
Bobby Vee - Baby Face
5.Happy Birthday, Sweet Sixteen(すてきな16才) / Neil Sedaka
The Neil's-Happy Birthday Sweet Sixteen
Neil Sedaka - Calendar Girl
6.Where The Boys Are(ボーイ・ハント) / Connie Francis
7.Travelin' Man(トラブリン・マン) / Ricky Nelson
8.Stand By Me / Ben E.King
9.Blue Moon / The Marcels
10.The Lion Sleeps Tonight(ライオンはねている) / The Tokens

(1962)
1.Johnny Angel / Shelley Fabares
2.Bobby's Girl(ボビーに首ったけ) / Marcie Blane
3.Johnny Get Angry(内気なジョニー) / Joanie Sommers
4.Sheila(可愛いシェイラ) / Tommy Roe
5.Roses Are Red(恋は紅いバラ) / Bobby Vinton
6.Sealed With A Kiss / Brian Hyland
7.Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情) / Neil Sedaka
Neil Sedaka - Breaking Up Is Hard To Do
8.I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない) / Ray Charles
9.Peppermint Twist / Joey Dee & The Starliters
10.The Twist(ツイスト・No.1) / Chubby Checker
11.The Wah Watusi(ザ・ワッシ) / The Orlons
12.Mashed Potato Time(マッシュ・ポテト・タイム) / Dee Dee Sharp
13.The Loco-Motion(ロコ・モーション) / Little Eva
14.Sherry / The 4 Seasons
15.Telstar / The Tornadoes

(1963)
1.Da Doo Ron Ron(ハイ・ロン・ロン) / The Crystals
2.Be My Baby(あたしのベビー) / The Ronettes
3.He's So Fine(イカシタ彼) / The Chiffons
4.Easier Said Than Done(内気な17才) / The Essex
5.Tell Him / The Exciters
6.My Boyfriend's Back(あたしのボーイフレンド) / The Angels
7.Hey Paula / Paul & Paula
8.Deep Purple(夢のディープ・パープル) / Nino Tempo & April Stevens
9.I'm Leaving It Up To You(さよならデート) / Dale & Grace
10.I Will Follow Him / Little Peggy March
11.It's My Party(涙のバースディ・パーティ) / Lesley Gore
12.Rhythm Of The Rain(悲しき雨音) / The Cascades
13.Surfin' U.S.A. / The Beach Boys
The Beach Boys-Surfin' USA-Things We Did Last Summer
14.Surf City / Jan & Dean
15.Sukiyaki(上を向いて歩こう) / Kyu Sakamoto
Miagetegoran yoru no hoshiwo - Kyu Sakamoto

(1964)
1.I Want You Hold Your Hand(抱きしめたい) / The Beatles
The Beatles First U.s Appearence
The Beatles Second U.s Appearence
The Beatles Third U.s Appearence
2.Glad All Over / The Dave Clark Five
"Because" The Dave Clark Five [Shindig! Jan 20, 1965]
3.A World Without Love(愛なき世界) / Peter & Gordon
A World Without Love - Final Fantasy VIII
Peter & Gordon Today
4.The House Of The Rising Sun(朝日のあたる家) / The Animals
5.Do Wah Diddy Diddy / Manfred Mann
6.Have I The Right? / The Honeycombs
the honeycombs...have i the right...eyes
7.She's Not There / The Zombies
The Zombies - Times Of Season
8.Time Is On My Side / The Rolling Stones
The Rolling Stones - Time is on my side (At Tami Show)
9.Rag Doll(悲しきラグ・ドール) / The 4 Seasons
Medley by The 4 Seasons [Hullabaloo, May 4 1965]
10.I Get Around / The Beach Boys
The Beach Boys / Frank Alamo - French TV 1964
The Beach Boys - Live on Ready Steady Go! 1964
11.Dead Man's Curve(危険なカーヴ) / Jan & Dean
12.G.T.O(G.T.O.でぶっとばせ) / Ronny & The Daytonas
13.Little Honda / The Hondells
Beach Boys - Little Honda (1965)
14.My Guy / Mary Wells
15.Where Did Our Love Go(愛はどこへ行ったの) / The Supremes
16.Oh, Pretty Woman(プリティ・ウーマン) / Roy Orbison

(1965)
1.Love Potion #9(恋の特効薬) / The Searchers
2.Can't You Hear My Heartbeat(ハートがドキドキ) / Herman's Hermits
3.I'm Telling You Now(好きなんだ) / Freddie & The Dreamers
Freddie Garrity, RIP May 19, 2006
4.Game Of Love / Wayne Fontana & The Mindbenders
5.For Your Love / The Yardbirds
6.Help!(ヘルプ)/ The Beatles
7.(I Can't Get No) Satisfaction(サティスファクション) / The Rolling Stones
8.Downtown(恋のダウンタウン) / Petula Clark
9.You've Lost That Lovin' Feelin'(フラレた気持) / The Righteous Brothers
10.This Diamond Ring(恋のダイアモンド・リング) / Gary Lewis & The Playboys
11.Hang On Sloopy / The McCoys
12.Do You Believe In Magic(魔法を信じるかい?) / The Lovin' Spoonful
13.My Girl / The Temptations
14.I Can't Help Myself / Four Tops
15.Stop! In The Name Of Love(ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ) / The Supremes
16.I'll Never Find Another You(恋はたったひとつ) / The Seekers
17.Mr.Tambourine Man / The Byrds
18.Eve Of Destruction(明日なき世界) / Barry McGuire
19.It Ain't Me Babe(悲しきベイブ) / The Turtles
20.You Were On My Mind(恋がいっぱい) / We Five
21.The Sounds Of Silence(サウンド・オブ・サイレンス) / Simon & Garfunkel

大滝さんご本人“偏りがある選曲”と言われますが(ピーター・バラカンなんかより全然マトモですよん。バラカンになると、Herman's HermitsとかFREDDIE & THE DREAMERSは無き者にされるので・・・こういうのが分かんないのは江戸っ子じゃないよwww)、これだけ“体系的”にアメリカンポップスを学習できたプログラムは無いと断言しちゃいます。
大滝さんが今でも音楽界に影響を持ち続けているのは音楽家という側面ではなく、ポップスを聴くこと=学問にまで高めたからではないかと思います。
この点に関しては、今でも音楽の実務家?=ミュージシャンサイドで誰もいないので(タツロー選手は、事実は語るけど「仮説」がないので学問にならないんです)、大滝さん一代で消滅するかもしれませんねぇ。
ま、それも良いのかもね。

The Hullabaloo Dancers dance to Batman
↑ところで、私のブログのテーマ曲は、The Batman Themeと決めました!

« rock'n'roll outlaws | トップページ | ハンド・クラッピング・ソング? »