無料ブログはココログ

極私的音楽夜話68-06の旅

  • nov46sさん
    過去のことより現在の方が面白くありたい

Once a week 繋がる音楽

haruomi hosono:quiet voice

ティン・パン・アレーのSIDEWAYS

  • tinpan1973さん
    本物や宝物は、いつだってメイン・ストリートからちょっと入ったところにある。

鳥肌音楽 Chicken Skin Music

amazon大好き

  • ひらぼうさん
    自分が買ってよかったもの、大好きなものを紹介したいです! それから欲しいものもね!!

AFTER THE GOLD RUSH

  • nyarome007さん
    60~70年代の音楽をBGMに日々の徒然を書き綴る。

江戸門弾鉄のSMALL TOWN TALK

振り逃げプロ野球

  • red hotさん
    アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

うさぎ通信

  • うさぎさん
    ハワイの動物園でとりました。 こんなに近くでみれるんですよー。

アンナdiary

  • アンナさん
    テレビ・ドラマ・映画・TAKUYA好きなことを思いのままに。。。

すりこ木日記

  • 焼津半次さん
    がんばれ!30代。 中小企業勤務のサラリーマン 焼津半次が 最近の出来事から、過去の出来事までを語ります。

When My Blog Turns To Gold Again

信濃路をゆく

江利チエミファンのひとりごと

  • う--でぶさん
    江利チエミという素晴らしい歌手がいた...ということ。  ただただそれを伝えたい...という趣旨のページです。

PET SOUNDS RECORDS

ken's blog

洞口依子の独り言

飯島愛のポルノ・ホスピタル

株式会社フジパシフィック音楽出版

  • 朝妻一郎さん
    音楽には著作権があります。音楽出版社は著作権者です。 音楽出版社は著作権を管理します。

音・粋・人

ブログであそぼ。

« GO!GO!NIAGARA 30th Anniversary Edition | トップページ | アンビエント・ドライヴァー »

2006年9月26日 (火)

忌野清志郎ThisTime・海外Rec&ライブ

くもり のち 雨。最高気温 22℃ 降水確率:30% 
[ビール指数:50][アイスクリーム指数:50]


9/26 02:35 - 03:35
[8] フジテレビ
音楽
忌野清志郎 !!!

2006年5月・・・
清志郎が、
かつて名盤「メンフィス」を共に創りあげた親友スティーブ・クロッパーらと共に、新作アルバムをナッシュビルでレコーディング!!

メンバーは・・・・・・
スティーブ・クロッパー
「ブルースブラザーズ」でおなじみのR&Bギタリストの巨匠!
ジム・ホーン
エルトン・ジョン,ケニー・ロジャースやビートルズの各メンバー他、多数トップミュージシャンとのツアーやレコーディング等の活動歴を持つ伝説のサックスプレーヤー!
ウェイン・ジャクソン
ホーンセクションによるバンド、「メンフィスホーンズ」の中心人物。
モダン・メンフィスR&B/ブルース界の影の主役!
などなど、他にも超大物ミュージシャンが参加!

当番組では、アメリカ・ナッシュビルで行われるこのレコーディングに密着し、
日米の神的ミュージシャンたちが織り成すクリエイティブな空間の魅力を余すところ無く放送!

さらに!
「忌野清志郎による曲つくりの魅力」
といったテーマで、超豪華ミュージシャン陣のコメントを収録!!
頂点を極めた者同士ならではの、魅力あふれるインタビューとなる事は必至!

日本ロック界の“GOD”=忌野清志郎
ビッグ・アーティストながら、その座にあぐらをかくことなく、アグレッシヴな姿勢を貫き続ける・・・

そんな日本が誇るスーパーロックスターの魅力を、余す所なく放送!!
■プロデューサー
 黒木彰一

■構成
 高須光聖
 住田ひろ志

■演出
 印田弘幸(バラエティー制作センター)

■ディレクター
 太田 旬(バラエティー制作センター)
 

夢助 Music 夢助

アーティスト:忌野清志郎
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナンカ今こういうアルバム制作の裏側を見せられると、とても参考になります。
ところで、番組スタッフは細野さんのDVDと同じです。
どうしてもスタッフに目が行くわ・た・し。
これも将来完全版としてDVD化(笑)。

« GO!GO!NIAGARA 30th Anniversary Edition | トップページ | アンビエント・ドライヴァー »